09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

バランタイン12年 (旧・丸瓶) 

P_20150403_202207.jpg
バランタイン12年です。
こちらは1世代前の12年物になります。
その当時、現行物はバランタイン12年ブルーとして発売していました。
こちらは2011年12月に終売となった品ですが、ブランドサイトの中にはしっかり残っています。
http://www.ballantines.ne.jp/products/former12years.html

>2003年マスターブレンダーが日本で人気の『水割り』に発想のヒントを得て、
>40種類以上の原酒を駆使してブレンドした製品。
>まろやかな深いコクと華やかでフルーティーな香りが特徴の逸品。

日本向けに開発されたウイスキーはこれまで何本か紹介いたしまたが、
どれも甘くて飲みやすいのが特徴でした。逆に、ガツンとは来ないですが。
さてさて、これはどんな味わいなのでしょうか・・・。

・ストレート
香りは甘さを伴った柔らかいクリーミーなもの。ピート香もちゃんとする。モルトの香りもする。
そして口に入れると、まず感じたのは意外にも意外。ヨード。
その後はかすかな潮気を感じて、最後はクリームやバターを思わせるようなまろやかな余韻が続く。
深いですね・・・。とろみも感じます。
現行の12年物とは比べ物にならないくらいの主張を感じられます。うまい。
現行より1000円ほど高かったのだから、当然といえば当然の結果でしょうか。

初心者にはこのトロっとした深みにはまり、
逆に飲みなれた人には若干のヨードと潮気がスコッチを飲んでいるんだなという満足感を得られるでしょう。
これがもう手に入らないというんが実に残念です。
スコッチのお手本として挙げたい1本だなと思いました。

【購入】
価格:3000円位

【香り】☆☆☆
クリーミーさをともなったピート香。若干モルティ。

【味】☆☆☆☆
ヨード→潮気→クリームと流れる。
まろやかでオイリーな余韻が長く続く。

【入手】終売品

【おススメ】終売品なので評価せず

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★★★
ロック:★★★
トワイスアップ:★★★★
水割り:?
ホット:?
ハイボール:★★★
スポンサーサイト

[edit]

« ザ・グレンリベット12年  |  ニッカ 初号スーパーニッカ復刻版 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomohirominifour.blog109.fc2.com/tb.php/351-7d55371b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。