10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ニッカ 初号スーパーニッカ復刻版 

P_20150320_204710.jpg
ニッカ 初号スーパーニッカ復刻版です。
はい、思いっきりフライングです(笑)
今朝、竹鶴17年がWWAの部門最高賞を受賞を聞き
「これは是非買い足さねば!」
と思い、仕事が終わってすぐに某酒屋チェーンに行くと見事に棚から消えていました。
といっても以前来たときも2本しかなかったんですけどね。
しゃあねぇ、じゃあ何買っていこうと思った矢先、目の前になんとこれがあったではないか。
発売日が3/24(火)のはずなので、5日ほどフライングですね(笑)
発売タイミングが「マッサン」の最終週なので、展開とともに販売日を調整したのが見え見えですね(笑)
このスーパーニッカ誕生のストーリーは公式HPとかで確認してください。
当時考えられた最高のブレンドといわれているので、これは期待が高まりますね。
3500円という値段もしましたし(笑)
ちなみにアルコールは43%と、現在のスーパーニッカと同じです。

・ストレート
香りはモルトの香りもあり、樽の甘い香りもあり。ピート香もやや弱いですが、します。
アルコール臭はほとんどしないので、この時点で良く熟成された原酒がメインだと察する。
口に入れるとまず塩味を感じ、その後にモルトの味がやってくる感じです。
塩味はあるんですが、燻製のような味わいはあまり来ないです。
これも初号ブラックニッカ同様に余市を思わせるチョコのような味わいします。
ブラックニッカ復刻版がとても静かでどしっとしたウイスキーだったのに対し、
こちらは塩味のスパイシーな主張が強めの能動的なウイスキーです。

・トワイスアップ
加水すると甘い香りに加えてピートも出てきます。
味はスパイシーな主張が塩胡椒から塩になり、ビターな味わいが表に出てきます。。
燻製香もでてきて、ヨード香もほんのわずかに感じる。
ストレートでもそうでしたが、ニッカのウイスキーにしては甘さが控えめな印象。

これでニッカの初号復刻版の第1弾と第3弾は飲みました。
残るは初号ハイニッカ復刻版ですが、こちらに関しては先駆者のレビューで
良い感想を目にしないので、よっぽどの理由が無い限り買わないと思います。

【購入】
価格:3500円位

【香り】☆☆☆
モルトと樽のごく一般的なニッカの香りといえばわかりやすい。ピート香は控えめ。

【味】☆☆☆☆
塩のスパイシーな主張があり。その裏にチョコを思わせる余市らしい味わいがある。
甘さはニッカにしては控えめ。

【入手】数量限定品ですのでお早めに。

【おススメ】★★★★

【総評】
塩味が主体の日本では珍しいウイスキー。
ピュアモルトホワイトの角をとったような味わいだが、アルコールの刺激は殆どないのが良し。
味からして、やや玄人向け。
3000円切るくらいで売ってほしかったなとちょっと思いましたが、
こういう趣のある銘柄は値段で語ってはいけないのではと自分に言い聞かせるのであった。

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★★
ロック:★★★★
トワイスアップ:★★★★
水割り:?
ホット:?
ハイボール:?
(2015/03/21追記)
翌朝になって酔いがさめたところで改めて瓶を見直していたら、
以前からなんとなく抱いていた違和感がようやくわかりました。
現行スーパーニッカの瓶は裏にでっかく「S」がかたどられているが、
この初号スーパーニッカ復刻版にはないですね。
ちょっと前のスーパーニッカの瓶を使っているのか?
スポンサーサイト

[edit]

« バランタイン12年 (旧・丸瓶)  |  サントリー ローヤル »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomohirominifour.blog109.fc2.com/tb.php/350-7e23ed63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。