09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

サントリー ローヤル 

P_20150317_214509.jpg
サントリー ローヤルです。
ローヤルといえば今のオジサマ達(失礼!)の憧れの的でもあったサントリーのフラグシップでした。
今ではその役目を響がになっていますが、今でもそれに次ぐ高級ブランドとなっています。
とっても今は2000円台前半で買えてしまいますが・・・。
ローヤルはサントリー創業60周年を記念して発売されたブランドで、
創業者:鳥井信治郎の最高傑作といわれています。
何度かのリニューアルを経て今のローヤルがあります。
瓶の形がかっこいいので本当はフルボトルで買いたかったのですが、
ほかにもいろいろなウイスキーで溢れているので180mlのボトルで自重しました(;^ω^)
それでも立派なコルク栓ですが。

・ストレート
香りはかなり強く甘いものがあります。カラメルっぽい香りです。
口に入れるとアルコールの刺激がちょっとやってきて、ビターさを伴った強めの甘味が広がります。
モルトの味もしますね。
プレミアム角瓶によく似ていますが、それほどは単調な味わいではない。
けどニッカの同価格帯に比べると重厚感はなく、飲みやすくなっています。

・トワイスアップ
加水してもやはり甘い香りが支配的。
たぶん今まで飲んだジャパニーズウイスキーの中では一番甘い香りですね。
このサントリー独特の香りは個人的に結構好きです。香りはね。
ただ味は薄っぺらくなってしまったかな。ほんのり甘いだけで。
サントリーで加水で化けるとなると山崎12年クラスまでいかないと無理なのか。

【購入】
価格:900円位 ※180ml

【香り】☆☆☆☆☆
甘い!とにかくカラメルの甘い香りが強い。

【味】☆☆☆☆
味も甘さが中心で、まるで蜂蜜やシロップのよう。
ビターさも若干あり、複雑さもある。
ブレンデッドながら若干モルトの味もする。

【入手】☆☆☆☆

【おススメ】☆☆☆ → ☆☆

【総評】
サントリーらしい甘さメインの中に、ようやく複雑さが出てきたというのが率直な感想。
プレミアム角瓶より値段なりにうまくはなっている。
サントリーは値段を決めるのが本当にうまい。(消費者的には全然面白く無いですが)

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★★
ロック:★★
トワイスアップ:★★★
水割り:?
ホット:?
ハイボール:?
スポンサーサイト

[edit]

« ニッカ 初号スーパーニッカ復刻版  |  ニッカ 竹鶴ピュアモルト(2本目) »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomohirominifour.blog109.fc2.com/tb.php/349-4dd0f14f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。