06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

マクレランズ アイラ 

DSC_0846.jpg
マクレランズ アイラです。
マクレランズとはマクレランズ社がハイランド、ローランド、スペイサイド、そしてアイラ
の4地域それぞれの「ある」蒸留所から原酒を購入し、ボトリング・発売しているシングルモルトスコッチです。
なのでこのマクレランズ アイラの他に3種類あります。
シングルモルトということで複数の蒸留所の原酒をヴァッティングしていません。
「ある」蒸留所だけなのですが、その蒸留所は非公開となっている。
・・・なのですが、このアイラは中身がボウモアという説が有力である。
その理由はボウモア蒸留所を所有する会社と同系列(同じ会社だったけ?)だからそうです。
まぁそれが本当なのかどうかは実際に飲んで大体わかるでしょう。
そしてなぜか容量が750mlという本場英国では法律上売ることができない(?)サイズです。
ということは元々輸出用のスコッチなのでしょうか?

・ストレート
香りはピート香がはっきりとしてるけど、カラメルっぽい甘さも感じられる。
ピート香が強まるとヨード香とも表現されるのですが、そのあたりはボウモア12年に若干劣る程度。
口に含むと最初はアルコールの刺激はあるけど、すぐ後に潮っぽさとカカオのようなビターな感じが来ます。
だけど、深みは無い。
スモーキーさはボウモア12年に迫る勢いだが、味の厚みは全然ない。

・トワイスアップ
香りは甘さが飛んでピートの泥臭さだけが残った感じ。
味は・・・うーん。潮っぽさは残っているけど、味が薄くなりすぎかなぁ。
こればかりは若い原酒を使っているので仕方がない。

【購入】
店舗:ドン・キホーテ
価格:1700円ちょっと(税込)

【香り】☆☆☆
ヨード香がする。甘い香りも若干ある。

【味】☆☆☆
潮っぽさが中心。アイラらしいスモーキーさだけど、ちょっと薄っぺらい。

【入手】☆☆☆

【おススメ】☆☆☆☆

【総評】
アイラモルト入門編・・・といいたいところだが、
それならできればニッカ ピュアモルトホワイトのほうをお勧めしたい。
だけどこれはこれで絶対的には悪くない、良コスパなウイスキーだと思う。
アイラのオフィシャルのシングルモルトってマッタリ味わうというよりは酒とサシで勝負するような
癖とパンチ力があるから、これくらい軽めにしたほうが疲れずに気軽に飲めますね。
これにハマったらボウモア12年へステップアップ。

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★★
ロック:★★★★
トワイスアップ:★★
水割り:?
ホット:?
ハイボール:


マクレランズ アイラ 750mlマクレランズ アイラ 750ml
()
モルトウイスキー

商品詳細を見る
スポンサーサイト

[edit]

« マルス 岩井トラディション(旧ボトル)  |  ニッカ 竹鶴12年ピュアモルト ※終売品 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomohirominifour.blog109.fc2.com/tb.php/309-44bd9eae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。