05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ニッカ オールモルト 

DSC_0795.jpg
ニッカ オールモルトです。
モルトクラブとオールモルトは、単式蒸留のモルトウイスキーと
カフェ式連続蒸留のモルトウイスキーのブレンドからなっている、ニッカならではのウイスキーです。
つまりグレーンウイスキーは使用しておらず、原材料はモルトのみなのですが、
連続蒸留の原酒を使用しているため分類上はブレンデッドウイスキーになります。
モルトクラブとオールモルトの違いはこの2つの配合比率で、オールモルトのほうはカフェモルトの割合を減らしています。

・ストレート
香りはこの価格帯の国産ウイスキーにしては強い方です。
心地よいエステリーな香りと、ほんのちょっとのピート香。
そして口当たりはちょっとピリッとくるけど、まぁこんなもんでしょうか。
味自体は・・・あぁ普通だ。
正直に申し上げると、麦焼酎だと麦の風味がわかるんですけど、
ウイスキーの場合は樽やピートの風味が勝るのでモルトの風味というのは正直よくわかりません(汗
カラメルっぽい甘味もそれなりにあり、スモーキーさも若干感じます。
・・・という感じでしょうか。とてもニッカらしいです。
なんかちゃんと書けておらず申し訳ありません。でも美味しいと思いますよ。

・トワイスアップ
香りは甘さが際立って、その裏にピート香という感じ。
味は強めの甘味がやってきてそのすぐ後にピート香がやってくるような感じです。
ニッカのピート香はスコッチのような渋さや苦さが無く、柔らかいので個人的には大好きです。

【購入】
店舗:リカーマウンテン
価格:1350円位(5%税込)

【香り】☆☆☆
エステリーな香りの主張が前面にあり、その裏に若干のピート香。

【味】☆☆☆☆
甘味もそれなりにあり、ピート香もある。薄いという印象は無い。

【入手】☆☆☆☆

【おススメ】☆☆☆
確かに味や香りは値段なりだけど、「カフェモルト使っているからこうだ!」という突出する魅力が無い。
それならもっとウイスキーらしさがあるブラックニッカ8年のほうが良いと思う。

【総評】
カフェモルトがあるから味がこう違うんだ!というのは正直言ってわかりませんでした(ごめんなさい)。
それを確かめるならカフェモルトの割合が高いモルトクラブを飲んで比べるべきか。

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★★
ロック:★★★
トワイスアップ:★★★
水割り:?
ホット:?
ハイボール:?

※以上の評価はあくまで個人的な感想によるものです。

スポンサーサイト

[edit]

« ミント・ジュレップ  |  棚作り »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomohirominifour.blog109.fc2.com/tb.php/288-022071a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。