08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

マルス ツインアルプス 

DSC_0757.jpg
マルスウイスキー ツインアルプスです。
ツインアルプスは以前は信州限定で売られていた銘柄ですが、
それが最近リニューアルして限定商品ではなくなった様です。
ラベルもガラッと変えられています。
アルコール度数も39から40に変わっていることから、
レシピもおそらく多少の変更は入れられている物と思います。
ちなみに旧版である信州限定のほうはマルス蒸留所に訪れた際にまだ残っていました。
終売になったアンバーと入れ替わるように登場しているので、恐らくこれがアンバーの後継なんでしょうね。

あと最近のマルスウイスキーはこの瓶に統一されていますね。
ちょっとカッコ悪いきがしないでもないですが・・・。ちなみに容量は750mlとなぜかアメリカンサイズ。

・ストレート
香りは若い感じはするんだけど、アルコールの鼻にツンと来る感じはかなり抑えていますね。
そして木質的な香りがほのかにします。若干ピートの香りがしないでもない。
そして口に含むと、アルコールの刺激が若干あるもののこれも控えめ。
味はまず第一印象として甘い。
アンバーほどではないかもしれないけど、熟した果実のような味がする。
割と味がしっかりとしていてボディが軽いとか薄いという感じはしない。
気になってしょうがないのでアンバーと飲み比べてみたら、こちらのほうがどっしりしていて大人しい印象。
逆にツインアルプスは口の中で広がるのでわかりやすい。
アンバーがクラシックなウイスキーなら、ツインアルプスは現代風のウイスキーなのかもしれない。
そしてスモーキーさもしっかりある。

・トワイスアップ
香りはアルコール感が抜けて、ピート香を弱いながらに感じ取れる。
甘い香りは非常に弱い。
そして味はより甘味がハッキリわかるようになった。スモーキーさも残っている。

【購入】
店舗:やまや
価格:1580円(8%税込)

【香り】☆☆☆
ピート香とウッディな香りだが抑えめ。アルコール臭も抑えめ。

【味】☆☆☆☆
熟した果実の風味で横への広がりある。味は割としっかりあり、スモーキーさもある。

【入手】☆☆
※地域によっては入手困難

【おススメ】☆☆☆☆
この価格帯でここまでスモーキーさがハッキリする国産ウイスキーも珍しいのでは?

【総評】
アンバーのどっしり感が無い代わりに横への広がりとスモーキーさが加わっていて、かなりスコッチ寄り。
どちらを好きになるかはこのスモーキーさをどうとらえるかによる。

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★
ロック:?
トワイスアップ:★★★
水割り:?
ホット:?
ハイボール:★★★★

※以上の評価はあくまで個人的な感想によるものです。
スポンサーサイト

[edit]

« DIY梅酒 ~3か月熟成編~  |  ワイルドターキー スタンダード »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomohirominifour.blog109.fc2.com/tb.php/278-ad9a9712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。