04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

マルスアンバー ※終売品 

DSC_0739.jpg
マルスアンバーです。
先日、信州マルス蒸留所を訪れたのですが・・・実はまだマルスウイスキーを飲んだことが無かった!
このマルスアンバーはそのお土産というわけではなく、先週ドンキで買ったものです。
終売品という事で、その場で結構悩みましたが、まぁ別に高くないからいいかという結論で購入に至りました。
ちなみに信州マルス蒸留所のお土産コーナーではまだ普通に売っていましたが、在庫限りでしょうね。

瓶の形が他に類を見ない台形型ですね。
コンパクトでいいかもしれませんが、空気に触れる量が増える分、香りが飛ぶのが早いんじゃないかという心配もあります。

初めてのマルスウイスキーという事で、楽しみを持ちつつ、敬意をこめながら飲みます。

・ストレート
まず色が濃い琥珀色です。果たしてこれは本来の色なのか、着色によるものなのか・・・。
アルコール臭はこの価格帯にしては平均点かという程度です。そこそこあり。
そしてその裏に濃いめの樽由来と思われる香り。多分麦の香りも混じっている。
そして口当たりははじめに若干ピリッとはくるが十分大人しいと思います。
そして結構甘みがありますが、広がりがなくどっしりとしています。
若干熟した果実っぽいさを思わせる感じ?
裏の説明書きに「シェリー香漂う」とあるのは、おそらくこれを指しているのだと思われる。
オールドやブラックニッカスペシャルに似たお堅いウイスキーです。
深み(コク)があってボディは重めです。
スモーキーさはどうかなと気になっていましたが、全くありませんね。

・トワイスアップ
1対1で加水。
アルコール感が抜けて麦の香りがより表に出てきた感じ。
そして味ですが、ストレートで感じた風味が単純に薄くなっているだけで特に新しい発見は無い。
・・・とおもったらフルーティな余韻が残ってきますね。これは良い。

口の中で広がらないこの感じがきっと昔のウイスキーなんでしょうね。
僕はその時代は酒が飲めないどころか生まれてすらいませんがw

ちなみにその後にオールドをちょびっと出してみましたが、アンバーに比べると香り味ともに甘味が強烈だと再認識した。それも不自然さを感じさせるような甘さ。
嗅いでいてあまり心地よい香りではありませんね・・・。

【購入】
店舗:ドン・キホーテ
価格:1410円+8%税

【香り】
点数:☆☆☆
コメント:アルコール臭の裏にある濃いめの樽由来と思われる香り。

【味】☆☆☆☆
広がりは無いが、どっしりと構えた甘めの味わい。やや濃口。

【入手】?
終売品なので採点対象外

【おススメ】☆☆☆☆
不自然さのないどっしりした香りと甘みがあり、安っぽさを感じさせない。

【総評】
昔の銘柄(ブラックニッカスペシャル、オールド)にベクトルが近いので、多分これも昔風のウイスキーだと思われる。
こういう味わいのウイスキーは珍しいので終売は実に残念。
代わりにオールドかと言われると、あれは43度で口当たりがちょっときついうえに気持ち悪い甘さがあるからなぁ・・・。

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★★
ロック:★★★★
トワイスアップ:★★★
水割り:★★
ホット:?
ハイボール:?
スポンサーサイト

[edit]

« キリン 富士山麓 樽熟50°  |  信州マルス蒸留所見学 »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomohirominifour.blog109.fc2.com/tb.php/266-fc3f4b29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。