05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

アーリータイムズ ブラウンラベル 

DSC_0560.jpg

アーリータイムズ ブラウンラベルです。

先日、イエローラベルを紹介いたしましたが、それの兄弟品となります。
なおこれは96年に日本向けに開発されたそうです。
あれ?96年ってバーボンブーム終わった後だよな…
日本人の口に合わせたバーボンということになりますが、果たしてどんなものか・・・


まずはストレートで。
香りは強烈に甘いバニラの香りです。イエローより強いですね。
個人的にすごく好きな香りです。

そして味見。
イエローより甘味は抑え目だが、味の深み(コク)はこちらのほうが明らかにあります。
イエローを紹介した時はジャックダニエルっぽいと書きましたが、これはそれとは明らかに違うものを感じます。
普通ウイスキーでは味わえない渋みすら感じられます。

1000円クラスのウイスキーでは珍しくフルボディです。
あとこのクラスにしては色がすごく濃いです。
バーボンなのでカラメル着色はできないはず…なのにこの価格でこの色はすごいですね!

そして加水してトワイスアップで。

香りのキツさは無くなり、柔らかく甘い香りになりました。
そして味見。
甘味は元々弱めなので割っても増えることは無い。

ただし、ストレートで力強く感じたコクはトワイスアップでも健在。
イエローは割ったら薄っぺらいものになってしまったが、ブラウンはしっかり芯が残っています。

私がたとえるなら・・・
イエローラベルは普通のチョコレート
ブラウンラベルはビターチョコレート
ですね。味と香りがまさしくそう感じられた。

クセはなぜか日本人向けに出したブラウンの方が強いように感じましたが、
その味になれるとブラウンの方が美味しく飲めます。個人的に。

アーリータイムズを製造している会社側としては
「日本人向け=甘さ控えめ」
という認識だったんでしょうね。

バーボンとしては変わり者なブラウンラベルですが、非常に美味しいです。

公式ブランドサイト
http://www.asahibeer.co.jp/enjoy/liquorworld/brand/earlytimes/

【購入】
店舗:リカーマウンテン(3年くらい前)
価格:980円(5%税込)

【香り】☆☆☆☆☆
強烈な甘いバニラ香

【味】☆☆☆☆☆
力強いコク。甘ったるくないほどの甘さ。

【入手】☆☆☆☆

【おススメ】☆☆☆☆☆
1000円クラスで力強い味と香りを堪能できる贅沢なウイスキー。

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★★
ロック:★★★★
トワイスアップ:★★★★
水割り:★★★★★
ホット:★★★★
ハイボール:?
スポンサーサイト

[edit]

« ジェームズキング レッドラベル  |  ブラックニッカクリア »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomohirominifour.blog109.fc2.com/tb.php/216-23abb877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。