11 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 01

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

2014年振り返り 

さて、今年(2014年)もあと残すところ2時間少々となりました。
今年になってこのブログを再稼働させ、その後はウイスキー・芋焼酎のレビューが主体となりました。
ミニ四駆の記事は数件しかなかったよな・・・(;´∀`)

今年レビューしたお酒の本数ですが、
ウイスキー:82銘柄
(国産:28、スコッチ:25、アメリカン:17、アイリッシュ:2)
芋焼酎:7銘柄
となりました。
昨年まではバーボンというものに対して抵抗感を持っていましたが、
数を重ねる毎に段々と「美味い」と思えるようになってきました。
芋焼酎も黒霧島のようないわゆる「飲みやすい」ものしか飲めず(飲まず)、
その他の銘柄には一切手を出していませんでしたが、白波を皮切りに色んな銘柄にチャレンジできました。

来年は今年のようなハイペースな更新はできないかもしれませんが、
最低でも月1,2回は記事にして書けるよう努めてまいりたいと思います。

「ミニ四駆は・・・?」
という声ももしかしたらあるかもしれません。
(検索で引っかかってこのブログを見ていらっしゃる方は今でも少しはいると思います)
今年は店舗レースは例年通りのペースでしたが、公式大会には3回しか参加しませんでした。
ジャパンカップ2012年以降の参加者増大による予選回数の減少、それに伴う暇な時間の増加、開始時間の早朝化など
昔からの参加者にとってみれば不満・不便にも思えてくることは出てきています。
店舗レースの参加ペースは・・・ですが、家でミニ四駆を弄る時間は確実に落ちています。

来年も今年通り細々と続けることになりそうです。

今年一年、ありがとうございました。
そして来年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

[edit]

第1回 芋焼酎中間結果 

さて、ウイスキーに続き芋焼酎も記事もそれなりにたまってきました。
ということで、これまで飲んできた芋焼酎を簡単に振り返ってみたいと思います。

・海童
甘いが軽く爽快でフルーティ。現時点、ロックのナンバーワン。
・白波
白麹でありながら芋のうまみぎっしり。現時点、お湯割りのナンバーワン。ロックでもうまい。
・黒白波(旧)
白波に比べて甘味が増しているが、アルコール感も増している、立ち位置的に微妙だった。
・黒白波(新)
芋臭さは落ちたが、角も落ちてとても飲みやすくなった。白波と差別化できている。
・黒七夕
他とは一線を画す香りと味わい。香ばしい芋の風味。初心者お断り。
・桜島
超淡麗。アルコール感も強く、これはこれで飲む人を選ぶ。
・黒伊佐錦
無難に仕上がった黒麹芋焼酎のお手本的な味わい。

この中で明らかにダメなのはあるが、逆にどれが1位かと言われても正直わからない。
どれも違った個性があり、ベクトルの方向が違うので比べられない。

[edit]

大口酒造 黒伊佐錦 

P_20141230_194629.jpg
大口酒造 黒伊佐錦です。
近年、飲まれている芋焼酎の殆どが黒麹仕込の者となっているようです。
なんでも僕がよく行く酒屋チェーンでは売り上げが白麹:黒麹=1:9だそうです。
居酒屋の飲み放題の芋焼酎で白麹の芋焼酎が出てくる事なんて少なくとも名古屋では見たことありません。
その黒麹ブームの先駆けともいえるのがこの黒伊佐錦です。
伊佐錦は製造地である"伊佐"からきています。
本場鹿児島でもシェア率が高いということで、期待感は大きいですよ~。

・ロック
まず口に含んだらふくよかな甘さを感じます。
芋焼酎だなって感じはありますが、十分飲みやすいと思います。
深みもそこそこあります。
でも飲みこんだ時に喉に来る渋みや苦みは一切ないですね。
丁寧に芋を手入れしているからでしょうか。

トータルで見ると、派手さは無いけど無難に美味しい黒麹芋焼酎ですね。
常飲としては良いのではないでしょうか。

【評価】
芋度★★★
甘味★★★★
深み★★★
アルコール感の無さ★★★★

【飲み方】
ロック★★★
水割?
湯割★★★★☆

総合★★★


大口酒造 黒伊佐錦 芋 25度 パック 1800ml大口酒造 黒伊佐錦 芋 25度 パック 1800ml
()
伊佐錦

商品詳細を見る

黒伊佐錦25度 1800ml黒伊佐錦25度 1800ml
()
伊佐錦

商品詳細を見る

[edit]

本坊酒造 桜島(さくらじま) 

P_20141229_211900.jpg
本坊酒造 桜島です。
ウイスキーを良く飲む自分にとって本坊酒造と聞くと真っ先にマルスウイスキーを思い浮かべます。
マルスウイスキーは全国シェアとしてはキリンにも及ばないニッチなブランドですが、
味には決して妥協はないイメージを持っています。
そのメーカーが作るレギュラー芋焼酎が桜島ブランド。
今回はその基本の白麹版の無印・桜島です。
桜色のパックが商品棚の中で独特のオーラを放っている・・・ような気がしますw

・ロック
口に含むとアルコール感が真っ先に来る。辛いです。
その後にふわっと甘味が軽く来るくらいです。
芋らしさは全然ないです。
端麗辛口という言葉が良く似合う芋焼酎だと思います。
同じ白麹のさつま白波とは大違いです。

芋臭すぎて嫌だなぁと思うのは好みの問題だから仕方ないとして、
アルコール感が強くていやだなぁと思うのは論外かなと個人的には思います。
あとはお湯割りで化ける可能性に期待か・・・といってもこれが化ける・・・のか?
実は黒麹仕込は以前飲んだことはあったのですが、
そちらに対してはいい印象を抱いているので、
機会がありましたら買いおなしてレビューしたいと思います。

【評価】
芋度★
甘味★★
深み★
アルコール感の無さ★★

【飲み方】
ロック★
水割?
湯割?

総合★★


本坊酒造 桜島 芋 25度 1800ml×2本本坊酒造 桜島 芋 25度 1800ml×2本
()
本坊酒造

商品詳細を見る

[edit]

田崎酒造 黒七夕 

P_20141222_211021.jpg
田崎酒造の黒七夕です。
ちょっとマイナーな芋焼酎にもチャレンジ!
とはいってもこれもれっきとした薩摩焼酎。SATSUMA SHOCHUのロゴもちゃんとあります。
2chではこれがうまいとのコメントをたまに見るので、気になって買ってみました。
一升瓶には1年貯蔵と書かれていて、一般的な数か月間貯蔵よりは長期にわたって貯蔵がさているようです。

・ロック
口当たりは驚くほどおとなしい。さすがは1年貯蔵。
アルコール感は良く抑えられています。
そして口の中に焦がした芋のような風味が広がる。これまた変わった芋焼酎だ。
焦げっぽさともいえるし、土臭いともいえる。
かなり芋臭い類に入ると思います。
甘さは控えめだけど、この独特の風味が暫く残り続ける。深い。

これまた面白い芋焼酎をチョイスしたなと、また一つ勉強になった。
これは芋焼酎慣れた人向けですね。
一度好きになるとたまらない味です。

【評価】
芋度★★★★☆
甘味★★★
深み★★★★
アルコール感の無さ★★★★

【飲み方】
ロック★★★
水割★★★★
湯割★★★★★

総合★★★★★


黒七夕 (くろたなばた) 黒麹 芋焼酎 1800ml黒七夕 (くろたなばた) 黒麹 芋焼酎 1800ml
()
黒七夕

商品詳細を見る

田崎酒造 芋焼酎 薩摩 黒七夕 25度 900ml田崎酒造 芋焼酎 薩摩 黒七夕 25度 900ml
()
田崎酒造株式会社

商品詳細を見る

[edit]

エライジャクレイグ12年 

P_20141220_183240.jpg
エライジャクレイグ12年です。
12年物のバーボンとしてはえらく格安な印象があります。
この値段に対応できる12年物といえばエヴァンウィリアムス12年くらいだと思います。
エライジャクレイグとはバーボンを生んだ牧師さんの名前だそうです。
つまりバーボンの父。
そしてなんとこちら、この値段でスモールバッチを名乗っている!
通常バーボンは何十種類もの樽に入っていた原酒をブレンドして品質や味を保ったりするのですが、
スモールバッチは10に満たないすぐれた原酒を持つ樽をチョイスしてブレンドされます。
その為、通常のバーボン寄り高コストになるのですが、なぜこれが2000円で買えてしまうのだろうか・・・。
謎の多いバーボンであるが、本当に美味しいのか。
あ、度数は47です。

・ストレート
香りは濃厚な樽の甘い香り。アルコール臭は皆無。若干、熟した果実を思わせる。
口に入れると度数が高いので下にピリピリ来ますが、追ってウッディな味がぶわぁああっと強く来ます。
流石に12年物とあって味が濃く、ヘヴィ。
果実を思わせるような味わいがあり、総じてファイティングコックに似ている。
あっちのほうがパンチ力あったけどね・・・。原酒はお馴染みのヘヴンヒル。

価格:1900円位 ※750ml

【香り】☆☆☆
濃いエステル香と熟した果実の香り。主張は強くない。

【味】☆☆☆☆
濃い樽の味と熟した果実感。パンチ力強め。
ヘヴィだが、口の中でひろがる華やかさもある。

【入手】☆☆☆

【おススメ】☆☆☆☆
スモールバッチの12年物で2000円。
第一印象は良いが、実際に飲んでもそんな驚きはない。
ファイティングコックといい勝負。

【総評】
12年物のスモールバッチだから、今まで飲んだバーボンとは一味違うはずだ・・・。
そう思っていると少し期待を裏切られるかもしれません。
ですが、ボディがしっかりしててコスパとしては優秀です。
ファイティングコックほどではないが、ストレートだと主張が強すぎてやや飲みづらい。
是非ともロックにしたいところ。

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★★
ロック:★★★★
トワイスアップ:?
水割り:?
ホット:?
ハイボール:?

※以上の評価はあくまで個人的な感想によるものです。

エライジャクレイグ 12年 47度 750ml 1本エライジャクレイグ 12年 47度 750ml 1本
()
エライジャクレイグ

商品詳細を見る

[edit]

ニッカ ピュアモルトブラック 

P_20141213_191409.jpg
ニッカ ピュアモルトブラックです。
以前紹介したピュアモルトホワイトの兄弟商品です。
ホワイトは余市のヘビーピートモルトだったの対し、こちらは普通の余市モルトがキーモルト。
どれくらい違うのでしょうか。
所謂ロリ余市との違いもあるだろうか。
その辺も分かれば書いていこうと思います。

・ストレート
香りはモルトの香味が主体です。
寒いせいかアルコール臭がほとんどせず、香り自体も特別強く主張してきません。
グレーンウイスキーが入っていないとこういう香りがよくしますよね。

口当たりはアルコールのピリピリ感があって、その後にエステリーな味わいです。
樽由来の甘さはそこそこあり、スモーキーさは若干ある程度。
確かに余市らしいクリーミーな感じはありますが、宮城峡モルトが混じっているせいか、
それもかなり丸くなっている印象。

・トワイスアップ
トワイスアップとまでは行かない程度に加水。
うーん。香り味ともに開いた感じはするけど、印象としては大して変わらないような・・・。
あえて書くなら、ニッカにしかない独特の甘さを感じられる、

【購入】
店舗:ビックカメラ
価格:1600円位

【香り】☆☆☆
エステリーな香りだが、主張は控えめ。

【味】☆☆☆
余市のクリーミーさに丸みを持たせた印象。
スモーキーさも控えめになっていて、良くも悪くも素朴な味わい。

【入手】☆☆☆

【おススメ】☆☆☆☆

【総評】
ピュアモルトホワイトで飲んだ時の感動は無かった。
値段的に同じシングルモルト余市を飲むだけで十分?
他の方がブログに書かれてました通り、立ち位置が微妙。

2014/12/16追記
ロックがスモーキーさが際立って竹鶴12年を若干粗くした感じになります。
竹鶴12年の終売に困っている人には良いのでは?

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★
ロック:★★★★★
トワイスアップ:★★★
水割り:?
ホット:★★★
ハイボール:★★★★


ニッカ ピュアモルト ブラック 瓶 500mlニッカ ピュアモルト ブラック 瓶 500ml
()
ピュアモルト

商品詳細を見る

[edit]

薩摩酒造 さつま白波 

P_20141205_204113.jpg
薩摩酒造 白波です。
ザ・芋焼酎といえばこの白波。霧島に並ぶ、レギュラー芋焼酎のトップブランド。
これまで黒麹2種類を飲んできましたが、今回は白麹の通常の白波。
一般的に黒麹は甘さ・コクがあって、白麹は淡麗・さっぱりしていると言わています。
芋焼酎をいろいろ飲んでいく上ではこれを避けて通ることはできないと思い、早いうちに手を出してみました。

・ロック
飲み口はサッパリしていますが、芋臭さもしっかりあります。
黒麹版のような甘さはなく辛口だけど、芋らしさがある故、ペラッペラという感じは無いです。
飲みごたえのある芋焼酎ですが、逆に初心者にはあまり勧められないと思います。

【評価】
芋度★★★★
甘味★★
深み★★★
アルコール感の無さ★★★

【飲み方】
ロック★★★★
水割?
湯割★★★★

総合★★★★


さつま白波 25度 パック 1800mlさつま白波 25度 パック 1800ml
()
さつま白波

商品詳細を見る

さつま白波 20度 900ml 芋焼酎さつま白波 20度 900ml 芋焼酎
()
薩摩酒造

商品詳細を見る

[edit]

濱田酒造 海童 

P_20141201_202923.jpg
濱田酒造 海童です。
涼しくなってきたから久々に芋焼酎買ってみるかぁとカインズで手を出したのがこのパック焼酎。
海童を選んだ理由は安かった。黒霧から抜け出したかった。それだけw
パッケージは白いですが、ラベルにある通り黒麹仕込です。
白麹版が無いのでただの「海童」という名前なんでしょうね。

・ロック
芋臭さは若干あるけど、口にひろがるフルーティーさでかき消されている印象。
甘味はしっかりあって、マスカットを思わせるようなフレッシュさがある。
ボディは非常に軽くてスイスイ飲めます。
飲みこんだ時に若干のアルコールの辛さとがあるけど、まぁ意識しないと気にならん程度。

軽い味わいなのでお湯割りよりもロックで飲むべきでしょうか。

【評価】
芋度★★
甘味★★★★
深み★
アルコール感の無さ★★★

【飲み方】
ロック★★★★
水割?
湯割★★★

総合★★★★


いも焼酎 海童25゜ パック1800ml 濱田酒造(鹿児島)いも焼酎 海童25゜ パック1800ml 濱田酒造(鹿児島)
()
濱田酒造(株)

商品詳細を見る

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。