10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

薩摩酒造 黒白波(旧) ※終売品 

P_20141128_213814.jpg
薩摩酒造 (リニューアル前の)黒白波です。
終売品ではありますが、現在(2014年11月)でも結構残っています。
そこらへんの酒屋チェーン探せば出てくると思いますが・・・。
前回も紹介しましたが、白波といえば芋焼酎の中では超有名ブランド。
それの元祖・黒麹版がこれとなります。

・ロック
芋臭さはそれなりにしっかりあります。
そして甘さも味の濃さも感じられます。ボディ重めですね。
飲んだ後にアルコール感が来るかな。

黒麹らしい味のしっかりした芋焼酎だと思いました。
芋らしさはしっかりあるのですが、まだ白麹の白波よりは飲みやすいです。
ただアルコール感が強いので特別お勧めするほどでもない気がする・・・。

【評価】
芋度★★★★
甘味★★★★
深み★★★★
アルコール感の無さ★★

【飲み方】
ロック★★★
水割?
湯割★★★

総合★★★
スポンサーサイト

[edit]

薩摩酒造 黒白波 

P_20141128_212322.jpg
薩摩酒造の黒白波です。
白波といえば一般的な芋焼酎の中では1位2位を争うブランド。
白波といえば芋焼酎らしすぎるイメージ。
その黒麹版である黒白波が今年9月にリニューアルされました。

・ロック
飲み口は意外にもすっきりしていて、あとで甘さがふわっと広がってくる。
以前の黒白波に比べると芋臭さはだいぶ抜けた印象。
重みのあった味わいもなくなって、だいぶ飲みやすくなりました。
アルコール感はあんまりないですね。
良い意味でも悪い意味でも少し水っぽい芋焼酎。

芋焼酎入門という意味では黒霧島よりは断然お勧めだと思います。

【評価】
芋度★★★
甘味★★★★
深み★★★
アルコール感の無さ★★★★

【飲み方】
ロック★★★★
水割★★★★
湯割★★★★

総合★★★★


黒白波瓶25度 1800ml黒白波瓶25度 1800ml
()
薩摩酒造

商品詳細を見る

本格芋焼酎 黒白波(黒麹)25度1800mlパック本格芋焼酎 黒白波(黒麹)25度1800mlパック
()


商品詳細を見る

[edit]

マルス 岩井トラディション(旧ボトル) 

P_20141121_202215 (449x800)

マルス 岩井トラディションです。

8月に行った信州マルス蒸留所のお土産第2弾となります。
前回の信州は・・・大したことなかったです(汗。
岩井とは誰ぞや・・・と思わる方もいるかもしれませんが、岩井とは岩井喜一郎氏のことであり。
竹鶴政孝が摂津酒造に勤めていた際の上司である。
マッ○ンにでてきたようにウイスキーづくりに反対していた・・・とは逆で、
実際は竹鶴のスコットランド留学を後押しした。
竹鶴留学後にその成果をまとめた竹鶴ノートをもとに今の信州マルス蒸留所を立ち上げ、
マルスウイスキーを世に広める事に成功しました。
その岩井喜一郎に敬意を込めたウイスキーがこの岩井トラディションということです。
ちなみにこの角型ボトルは旧ボトルであり、今流通しているのはツインアルプスと同じ型のボトルである。
蒸留所の売店の案内人に聞いたところ、この旧ボトルは今はこの蒸留所限定(在庫品限り?)となっているようです。
3か月経っていますが、まだ残っているのかな・・・?

・ストレート
香りは微かに酸味を持ったオレンジのような柑橘系の感じ。
ピート香はほとんどないですね。
口に含むとアルコールの刺激はほとんどなく、木質系の味がします。
味はすごく控えめだけど、スモーキーはそれなりに感じる。
そして甘味はほとんどない。

・トワイスアップ
加水するとピート香が表に出てきました。
味にも甘さをやや感じられるようになりました。
やっぱり味自体に派手さはなく、凄く控えめでした。

【購入】
店舗:信州マルス蒸留所
価格:1900円ちょっと(税込)

【香り】☆☆
酸味が若干ある柑橘系の香りだが、控えめ。

【味】☆☆☆
弱いスモーキー感はあるが、それを除いて本当に大人しい味である。
派手さが全くない。

【入手】☆

【おススメ】☆☆☆☆☆

【総評】
マルス3&7の上位互換という感じ。
味に派手さがなく万人受けする味ではあるが、面白さを求める人には物足りないと感じるかもしれない。

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★★★
ロック:★★★★
トワイスアップ:★★
水割り:?
ホット:?
ハイボール:★★★★


本坊 マルス ウイスキー 岩井トラディション 750ml本坊 マルス ウイスキー 岩井トラディション 750ml
()
マルスウイスキー

商品詳細を見る
-- 続きを読む --

[edit]

マクレランズ アイラ 

DSC_0846.jpg
マクレランズ アイラです。
マクレランズとはマクレランズ社がハイランド、ローランド、スペイサイド、そしてアイラ
の4地域それぞれの「ある」蒸留所から原酒を購入し、ボトリング・発売しているシングルモルトスコッチです。
なのでこのマクレランズ アイラの他に3種類あります。
シングルモルトということで複数の蒸留所の原酒をヴァッティングしていません。
「ある」蒸留所だけなのですが、その蒸留所は非公開となっている。
・・・なのですが、このアイラは中身がボウモアという説が有力である。
その理由はボウモア蒸留所を所有する会社と同系列(同じ会社だったけ?)だからそうです。
まぁそれが本当なのかどうかは実際に飲んで大体わかるでしょう。
そしてなぜか容量が750mlという本場英国では法律上売ることができない(?)サイズです。
ということは元々輸出用のスコッチなのでしょうか?

・ストレート
香りはピート香がはっきりとしてるけど、カラメルっぽい甘さも感じられる。
ピート香が強まるとヨード香とも表現されるのですが、そのあたりはボウモア12年に若干劣る程度。
口に含むと最初はアルコールの刺激はあるけど、すぐ後に潮っぽさとカカオのようなビターな感じが来ます。
だけど、深みは無い。
スモーキーさはボウモア12年に迫る勢いだが、味の厚みは全然ない。

・トワイスアップ
香りは甘さが飛んでピートの泥臭さだけが残った感じ。
味は・・・うーん。潮っぽさは残っているけど、味が薄くなりすぎかなぁ。
こればかりは若い原酒を使っているので仕方がない。

【購入】
店舗:ドン・キホーテ
価格:1700円ちょっと(税込)

【香り】☆☆☆
ヨード香がする。甘い香りも若干ある。

【味】☆☆☆
潮っぽさが中心。アイラらしいスモーキーさだけど、ちょっと薄っぺらい。

【入手】☆☆☆

【おススメ】☆☆☆☆

【総評】
アイラモルト入門編・・・といいたいところだが、
それならできればニッカ ピュアモルトホワイトのほうをお勧めしたい。
だけどこれはこれで絶対的には悪くない、良コスパなウイスキーだと思う。
アイラのオフィシャルのシングルモルトってマッタリ味わうというよりは酒とサシで勝負するような
癖とパンチ力があるから、これくらい軽めにしたほうが疲れずに気軽に飲めますね。
これにハマったらボウモア12年へステップアップ。

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★★
ロック:★★★★
トワイスアップ:★★
水割り:?
ホット:?
ハイボール:


マクレランズ アイラ 750mlマクレランズ アイラ 750ml
()
モルトウイスキー

商品詳細を見る

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。