09 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ニッカ 竹鶴12年ピュアモルト ※終売品 

DSC_0830 (1)
ニッカ 竹鶴12年ピュアモルトです。
某掲示板では超コスパが高いとピカイチの評価を得ていたこの銘柄も昨年度いっぱいで販売終了。
まぁ確かにヴァッテッドモルトの12年物が2000円ちょっとで買えてしまうなんてすごい事でしたけどね。
最近は好みがバーボンに移りつつあるので、躊躇いもなく開封するに至ったわけですが・・・

・ストレート
香りはモルトウイスキーらしいもので、若干ピート香がある。割と控えめです。
口当たりは若干アルコールの刺激があるが、それを過ぎるとエステリーな味がして、
ほんとうに微かだけど、潮っぽさを感じる。うまみがしっかりある。
派手さはなく、大人しくまとまっている印象です。
12年熟成だけあって粗さをほとんど感じません。

・トワイスアップ
香りはモルトの風味が若干残りつつ、エステリーになった感じ?とても華やかな香りです。
味もふわっと口の中で広がる感じ。樽の甘味がしっかり感じられます。
うーん、優しい味わいだ、

【購入】
店舗:やまや
価格:2080円(5%税込)

【香り】☆☆☆
モルトウイスキーらしい香り。控えめで優しい。

【味】☆☆☆☆
樽のうまみをしっかり感じれる。刺々しさがなく、とても円い。甘め。

【入手】
臭売品のため評価せず

【おススメ】
臭売品のため評価せず

【総評】
2000円でこれだけのうまみがあれば十分すぎるくらい。
終売なのが実に惜しい銘柄である。
だけど、某掲示板で騒がれるほどの個性はなく、
どちらかといえば無難に美味しく飲めるウイスキーである。

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★★
ロック:★★★★★
トワイスアップ:★★★★
水割り:?
ホット:★★★★
ハイボール:
スポンサーサイト

[edit]

シーバスリーガル ミズナラスペシャルエディション 

DSC_0822 (1)
シーバスリーガル ミズナラスペシャルエディションです。
12年熟成させたあと、日本独自のミズナラ樽でマリッジを行った
日本限定のシーバスリーガルになります。
ミズナラ樽とはどういうものなのか、
シーバスリーガル12年を思い出しながら味見したいと思います。

・ストレート
まず香り。通常の12年より強めになっていて、真っ先に「オレンジだ!」とわかるくらいはっきりしています。
柑橘系の香りです。
味は・・・うーん、12年よりくっきりしていてフルーティだ。
そして甘い。12年はややたるい甘さだったのに対し、こちらは嫌みのないすっきりした甘さのような気がする。
あ、これはうまいわw。さすが1000円以上高いだけあるわw
共通していえるのは、スモーキーさが無いということ。

・トワイスアップ
香りは柑橘系っぽいのが残っていて、やや甘さも出てきたかな?
味は甘味は感じられるけど、ストレートで感じたフルーティさが若干残っている。ちょっとリンゴっぽい?
そして若干ウッディさを感じる。
甘味がしっかりあるので、日本らしく水割りには向いていそう。

【購入】
店舗:某酒屋
価格:3500円(税込)

【香り】☆☆☆
柑橘系の香り。ピート香はゼロ。

【味】☆☆☆☆
リンゴっぽさを感じるフルーティさ。そしてかなり甘い。

【入手】☆☆☆☆

【おススメ】☆☆☆

【総評】
甘いウイスキーが好きな人にはお勧め。
ただ、値段が3000円台半ばなので買うのに少々勇気がいる・・・。
これが2000円クラスなら☆4なんですけどねぇ。

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★★
ロック:★★★★
トワイスアップ:★★★
水割り:?
ホット:?
ハイボール:

※以上の評価はあくまで個人的な感想によるものです。


シーバスリーガル ミズナラ スペシャルエディション 700mlシーバスリーガル ミズナラ スペシャルエディション 700ml
()
Chivas Regal (シーバスリーガル)

商品詳細を見る

[edit]

サントリー シングルモルトウイスキー白州 

DSC_0831.jpg

サントリー白州です。

前回に続いてのサントリーのシングルモルトです。
白州蒸留所は山崎蒸留所ができてちょうど50年後の1973に創業しました。
通称「森の蒸留所」と言われるほど、辺り一面は森林です。
日本の大手の中では最も新しい蒸留所です。
ちなみに同じ敷地内で南アルプスの天然水を生産しているほど、良質な水に恵まれた場所です。

この白州もかつては10年がありましたが、
今はそれに代わってノンエイジの白州がエントリーモデルとなっています。
こちらもハーフボトルです。フルボトルの丁度半額で買えるのであえてそちらを買う理由は無い。

・ストレート
まず色!すごく薄いです。10年も薄かったけど、これはさらに薄い気がします。
カティサーク並で、たぶんこれも無着色と思われる。
こちらは山崎と違ってピート香がはっきりとします。
そして爽やかな香り。だけど、強さ自体は抑え気味。
味ですが、本当に若葉を思わせるようなフレッシュな味わい。甘くないです。
だけど若い酒を使っているせいか、鼻にアルコールが若干ツンと昇ってくる。
スモーキーさはそれほど強くない。全体的にライトボディ。

・トワイスアップ
香りも若葉っぽくなってきたような気がする。
味もストレートで感じたような若葉のような感じがよりはっきりわかるようになりました。

僕の記憶の限りでは今は無き白州10年とは明らかに違う味わいだと思った。
第一印象としてJ&Bのようなライトなスコッチと大して変わらないと思いがちになってしましたが、
じっくり味わうと森林のニュアンスをかすかだけど感じることができました。

【購入】
店舗:ドン・キホーテ
価格:1400円(税抜) ※350ml

【香り】☆☆
ピート香とかすかな若葉のニュアンス。だけど弱め。

【味】☆☆
非常にライトで、かすかに森林を思わせるような味わい。

【入手】☆☆☆☆☆

【おススメ】☆☆☆

【総評】
山崎同様に700mlに3000円以上出すことに疑問を感じるが、
こちらは白州独特の個性があるので、まだこちらのほうが商品価値はあると思う。
あと個人的に白州10年が大好きだったのでちょっとだけ依怙贔屓させていただきます(ぇ

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★
ロック:★★★★
トワイスアップ:★★
水割り:?
ホット:?
ハイボール:★★★★★

※以上の評価はあくまで個人的な感想によるものです。


サントリー シングルモルト ウイスキー 白州 700mlサントリー シングルモルト ウイスキー 白州 700ml
()
サントリー

商品詳細を見る

[edit]

サントリー シングルモルトウイスキー山崎 

DSC_0830.jpg

サントリー山崎です。
山崎は言わずと知れた日本のウイスキー発祥の地。
初代工場長は日本のウイスキーの父である竹鶴政孝と聞いて驚く人も少なくないでしょう。
(まぁサントリーが公表していないわけだし)
京都府と大阪府の境にある蒸留所ですが、私自身ウイスキーにハマりだした頃に
一度だけ工場見学・試飲をさせていただきましたが、とても楽しかったです。
ここで飲んだ山崎18年は衝撃の味だった・・・。

まぁ過去の話はいいとして、この山崎はかつては10年が存在していましたが、
原酒不足(?)の為、それに代わって登場したのが年数表記のない、ただの山崎。
山崎の決め手となるミズナラ樽に加えて、ワイン樽熟成の原酒も使用されているとのこと。

ちなみに今回買ったのは350mlのハーフボトル。
おまけについていた丸いロックグラスに惹かれてつい買ってしまったのだ。
・・・というのもあるし、某掲示板での評判がよろしくないのでいきなり700mlは買いたくなかった。

・ストレート
意外にも香りは強いです。エステリーというよりは、熟した果実の香りです。
山崎らしく、ピート香はしません。
口に含むと、43度なのにアルコールの刺激が殆ど来ません。
・・・と思ったらあとから若干来るかな。でもノンエイジにしてはよくできています。
モルトの味がちゃんとするような気がする。そして甘味もしっかりある。
これといった特徴は無い無難な感じ。
でも流石にノンエイジということで深みは無く、ちょっと軽めのミディアムボディかな。

・トワイスアップ
香りはややエステリーさが出た気がする。甘い香りもしっかり残っている。
味は・・・うん、甘い!結構甘いです。
このあたりはワイン樽が影響しているんでしょうね。

【購入】
店舗:リカーマウンテン
価格:1600円(税抜) ※350ml

【香り】☆☆☆☆
エステリーというよりは熟した果実。ピート香は無い。

【味】☆☆☆
中庸的な味わいよりやや甘め。無難。口当たりは穏やか。

【入手】☆☆☆☆☆

【おススメ】☆☆

【総評】
余市、宮城峡のノンエイジが700mlあたり2000円程度で買えるのに対し、この山崎は3000円強。
正直言って、出来の良さはほぼ同じなので余市・宮城峡のほうがコスパ的に圧勝である。
これが3000円以上する事自体信じがたいが、悪い酒ではないと思いますよ。
サントリーなんだけど、すごくマルスっぽい。

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★★
ロック:★★★
トワイスアップ:★★★
水割り:?
ホット:?
ハイボール:?

※以上の評価はあくまで個人的な感想によるものです。


サントリー シングルモルト 山崎サントリー シングルモルト 山崎
()
山崎

商品詳細を見る

[edit]

ニッカ スーパーニッカ 

DSC_0829.jpg
スーパーニッカです。
ニッカ創業者であった竹鶴政孝は妻リタを無くした悲しい気持ちを胸に
生み出したといわれる重みのあるブランドです。
そのスーパーニッカも何度かのリニューアルを行い、2009年から現在のラベルになっています。
そういえば朝ドラ「マッサン」の第1話にてスーパーニッカのボトルが登場していて、
それとともにリタに相当するエリーの写真も写りましたね。
おそらくその辺のエピソードも再現されると僕は読んでいます。
マッサンは毎朝楽しみに見させていただいております。

・ストレート
酸味のある香りが強いです。アルコール臭の一歩手前という感じ。
ピート香は抑え気味です。
口に含むとアルコールの刺激はそこそこあるけど、強いというわけではない。
スモーキーさは全く感じられず、甘味もニッカにしては普通レベル。
前回紹介した宮城峡のように口の中でブワッと広がる感じはせず、控えめになっています。
まぁそれはブレンデッドウイスキーなので当然っちゃあ当然なんですが。

・トワイスアップ
香りはアルコール感が抜けて、エステリーな感じが分かるようになりました。
やっぱりピート香は出てこない。
味はとても甘くなりました。ただ、甘いだけかなぁという印象も否めない。
多分ロックだとかなり飲みやすいのでは?(この場では試さないが)

【購入】
店舗:ドン・キホーテ
価格:1600円(税抜)

【香り】☆☆
アルコール臭がやや強く感じられる。ピート香は無い。

【味】☆☆☆
スモーキーさは無く、甘い味わいになっていて飲みやすい。

【入手】☆☆☆☆

【おススメ】☆☆☆

【総評】
値段なりの当たり障りの無いブレンドになっているなという印象。
スモーキーさが欲しければ、同じ価格帯のG&Gを買うことをおススメします。

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★
ロック:?
トワイスアップ:★★★
水割り:?
ホット:?
ハイボール:?

※以上の評価はあくまで個人的な感想によるものです。

[edit]

ニッカ シングルモルト宮城峡 

DSC_0824.jpg
ニッカ シングルモルト宮城峡です。
ニッカウヰスキー第2の蒸留所、宮城峡蒸留所のシングルモルトのエントリーモデルです。
宮城峡という地を第2の蒸留所と選んだ理由は、
そのそばを流れる新川川の水で割ったウイスキーを飲んだ竹鶴政孝が美味いと感じたから。
新川川という、「ニッカ」というワードを含んでいたことも竹鶴政孝を惹きつけたもう一つの理由かもしれません。

・ストレート
エステリーな香りが来ます。柔らかく甘い香りで、ピート香はほとんどしません。
口に含むとややアルコールの刺激があるけど、その後はとても華やかな味わいが広がる。
甘味もしっかりあります。これは結構好きな味かも。
代わりにスモーキーさは無いですけどね。
余市がもろスコッチの味わいに対して、宮城峡はそれとはまったく違う味わいを持っていて、
役目がハッキリ違うということを感じます。

・トワイスアップ
エステリーな香りが開いてぶわっときます。
かすかにシェリー樽由来の香りがあるけど、これは裏の説明書きが無かったら気が付かない。
味は柔らかいです。樽の甘さがよくでています。

【購入】
店舗:酒ゃビック
価格:1480円位(8%税込) ※500ml

【香り】☆☆☆
柔らかいエステリーな香り。ピート香は無い。

【味】☆☆☆☆
甘く華やかな味わいが広がる。樽の甘さが良く出ている。

【入手】☆☆☆☆

【おススメ】☆☆☆☆

【総評】
2番手という立ち位置でどうしても余市の裏側に隠れがちになってしまうけど、
それとはまったく違う味わいを楽しめるので飲む価値は十分にあると思う。
余市がダメだったという人はこちらのほうがいいかも。
ただ、シングルモルトだけあって味がクッキリしているので、宮城峡なりの癖というのはあると思う。

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★★
ロック:?
トワイスアップ:★★★★
水割り:?
ホット:?
ハイボール:?

※以上の評価はあくまで個人的な感想によるものです。

[edit]

ジョニーウォーカー ブラックラベル 

ジョニーウォーカー ブラックラベル
ジョニーウォーカー ブラックラベルです。
以前紹介したレッドラベルの上級品となり、最低12年熟成させています。
かつての高級スコッチの代名詞ともいえるウイスキーで、輸入を開始した当初は
現在の40万円位の価値があったとか。
それから円の価値が上がり、完全が無くなり、等級制度がなくなるなどして
今では2000円少々で買えてしまう。良い時代なものです。

・ストレート
香りはまずピートが来ますが、そんなに強くはない。甘い香りもそれなりにあり。
口に含むとアルコールの刺激はほとんど来ない。結構甘いです。
スモーキーさはあるけど決して癖のあるものでは無く、控えめになっている。
レッドラベルにあった強烈な潮っぽさはほとんど来ない。
味自体は大人しいけど、旨みはしっかり持っていると思います。

・トワイスアップ
味香りともに加水分薄くなっただけでほとんど変化は無し。
ストレートでもアルコール感は弱かったので加水する必要は殆どない気がする。

【購入】
店舗:リカーマウンテン
価格:1980円位(5%税込)

【香り】☆☆☆
スコッチらしい香りだが、ぶわっと来ることはなく控えめ。

【味】☆☆☆☆
カラメルのような甘めの味わいで、スモーキーさは程々にある。
癖は無いけど、薄いというわけではない。

【入手】☆☆☆☆☆

【おススメ】☆☆☆

【総評】
スコッチ好き、スコッチ初心者ともに受け入れられる良くできたウイスキーだと思う。
だけど、数年前に比べて味が若干落ちたような・・・。

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★★
ロック:?
トワイスアップ:★★★
水割り:?
ホット:?
ハイボール:★★★★★

※以上の評価はあくまで個人的な感想によるものです。

[edit]

バランタイン12年 

バランタイン12年
バランタイン12年です。
以前はバランタインブルー12年として売られていましたが、丸瓶の12年が終売となったのに合わせて
こちらがバランタイン12年となりました。
確か丸瓶の12年はこれより高くて、当時の自分には手が出しづらかった記憶が・・・
このブルーは2000円程度で買えるリーズナブルな12年物ですね。

・ストレート
香りは非常に大人しい・・・。僅かに甘い香りがするくらい。ピート香はほんのちょっと。
口に含むと、少々のアルコール感の後にスパイシーさ感じられる。
潮っぽい気もしないでもないがはっきりしない。
じっくり味わうとナッツのような味もして、甘味はほとんど感じない。
重みは無く、軽い味わい。

・トワイスアップ
香りはあるが、ぼやぁっとしていてよくわからない。さてこれは困った。
ピート香はほとんどないですよ。
味わいはかなり薄まってほとんどわからない状態に。
かすかに木のニュアンスと潮っぽさを感じるがその程度。

【購入】
店舗:リカーマウンテン
価格:1980円位(5%税込)

【香り】☆
スコッチにしてはかなり弱い。ピート香もかなり抑えてある。

【味】☆☆
スパイシーさの後に来るナッツの味わい。とても軽くて癖が無く、飲みやすい。

【入手】☆☆☆☆

【おススメ】☆☆

【総評】
飲みやすかったが、2000円出してこの弱さか・・・という印象でした。
1000円クラスのスコッチの口当たりの辛さを抜いただけのように思えた。
同じ飲みやすいシーバスリーガル12年のほうが味わい深いウイスキーだと思います。

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★
ロック:?
トワイスアップ:★
水割り:?
ホット:?
ハイボール:?

※以上の評価はあくまで個人的な感想によるものです。

[edit]

ニッカ ピュアモルトホワイト 

DSC_0821.jpg
ニッカ ピュアモルトホワイトです。
このピュアモルトはホワイトの他にブラック、レッドがあります。
ホワイトがヘビーピートの余市モルトが主体、ブラックが(普通の)余市モルト主体、レッドが宮城峡モルトが主体のヴァッテッドモルトになります。

・ストレート
香りはまず強いピートを感じます。アルコール度数が43なので、若干鼻にツンと来ますが。
甘い香りはほとんどしません。
口に含むと、アルコールの刺激がまずやってきて、そのあとは強いピート、スモーキーさ。
ラフロイグ程ではないけど、薬品を思わせるような味わいになっています。
以前飲んだシングルモルト余市なんて目じゃないスモーキーさ。

・トワイスアップ
ピート香がぶわっと来ます。泥臭い香りがハッキリわかります。だけど、それがいい。
味はしっかり残っていて薬品臭、所謂ヨードがくっきりやってくる。
ボウモアのような潮っぽさは殆どないかな。

ネットの評価を見る限りではピュアモルトはホワイトだけでいいかなと思っていましたが、
レッド・ブラックにも興味が出てきましたね。


【購入】
店舗:某酒屋
価格:1300円位(8%税込) ←多分この値段では普通は買えない ※500ml

【香り】☆☆☆☆
ハッキリと感じるピート香。泥臭い。

【味】☆☆☆☆
強いピート。ラフロイグのようなヨード香も感じられる。
初心者お断り。

【入手】☆☆

【おススメ】☆☆☆☆☆

【総評】
ニッカの本気というものを感じ取れた。
アイラモルトらしすぎるウイスキー。それをこの値段で味わえるのは素晴らしいと思う。

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★★★
ロック:★★★★
トワイスアップ:★★★★
水割り:?
ホット:?
ハイボール:?

※以上の評価はあくまで個人的な感想によるものです。

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。