04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

2014年5月トイズタウン月例レース 

レポートさぼってサーセンwww

という事で先週末のトイズタウンの月例レースの報告を。

コースは
DSC_0613.jpg

2種のバンクがあり

DSC_0612.jpg

撒かれたウォッシュボードたち

DSC_0611.jpg

そして低速の立体セクション

ブレーキをかければバンクで食われ、バンクを速くしようとすると立体セクションが難しくなるというジレンマ。

この日も30人オーバーの参加者で大盛況でした!
自分はですが・・・準決まで運よく進んだがそこで終了しましたorz

急に暑くなってザ・無気力状態なので今回はこんな簡単なレポで勘弁してくださいw


参加者の皆様、店長、お疲れ様でした。
スポンサーサイト

[edit]

ホワイトホース12年 

DSC_0631.jpg

ホワイトホース12年です。

前回紹介したホワイトホースの上級品になります。
日本市場向けに開発されたスコッチ。
値段は2000円クラスで、ライバルには
・ジョニーウォーカー黒
・バランタイン12年
・シーバスリーガル12年
など、ウイスキーを飲む人ならだれもが知っている銘柄揃いの激戦区です。
(ちなみに私はシーバスリーガルは大嫌いです)
そんな中存在するホワイトホース12年。果たしてその実力は。

・ストレート
まず香りですが、ファインオールドにあったカラメルの香りがします。
ただファインオールドみたいにブワッと来ることなく控えめで重みがあります。
アルコール臭は僅かにあるが、これ位は仕方ないか程度の弱さ。
そして口に含むと、アルコールの熱くなる感じはりますが、ピリピリ感はありません。
ファインオールドで強く感じた甘味は控えめになって、その代わりにアイラモルトの風味を感じます。
それほど強くはないが、潮っぽさを感じる事ができます。スモーキーさもあるが、弱めです。
全体的に嫌みのない上品な味に仕上がっています。

・トワイスアップ
香りは開くことなく、控えめ。つまり元々強くないって事ですね。
スモーキーさは全くない、ほんのり甘い樽香。
味はやはり甘さは控えめでアイラの潮っぽさを感じるるが、強くはない。(繰り返して言っているだけじゃん・・・)

ファインオールドに比べると控えめで上品なスコッチです。

【購入】
店舗:ドン・キホーテ
価格:1980円(5%税込)

【香り】☆☆☆
コメント:控えめの甘い樽香り。アルコール臭はほとんどしない。

【味】☆☆☆☆
甘くて、潮っぽさを感じる。

【入手】☆☆☆

【おススメ】☆☆☆☆

【総評】
甘さと潮っぽさを同時にしっかり感じとれる、旨みがしっかりあるブレンデッドスコッチ。

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★★
ロック:★★★★
トワイスアップ:★★★
水割り:?
ホット:?
ハイボール:★★★

[edit]

DIY梅酒 ~漬け込み編~ 

さて、梅雨入り間近な時期がやってきました。
そんな中、僕がやりたかったこと。それは・・・




梅酒作り!


一度やってみたかったんですよねぇ。

という事で、


DSC_0616.jpg

必要な物を買ってきました!

青梅1㎏(880円)
ハチミツ500g(500円)
5L瓶(600円)

トータルでおおよそ2000円ですね。(酒代抜きで)
普通はハチミツではなく氷砂糖を使うのですが、変わった味を求めたのと、健康面への配慮からこうなりました。

そしてベースとなる酒はもちろん・・・





DSC_0620.jpg


あまりに余った安スコッチたち!
悪いが生贄になってもらう。


作り方は
http://www.ume-nouka.jp/cook/umeshu1.htm
を参考にさせていただきました、

なのでここではざっくりと説明。


①梅を1個1個水洗い

DSC_0617.jpg

②洗った梅を1時間~2時間、水につけてアク抜き

DSC_0618.jpg

③その間に瓶を熱湯かアルコールで殺菌消毒

DSC_0619.jpg

多分これが一番大事な工程。これをさぼると熟成中にカビが生えて台無しになります。
殺菌消毒後は完全に乾燥させましょう。

④アク抜きした梅を良く拭き取って、ヘタを竹串で取り除く。

DSC_0621.jpg

⑤梅とハチミツ(本当は氷砂糖)を交互に入れる。

DSC_0622.jpg

半分くらい梅を入れたところでハチミツを半分かける。

DSC_0624.jpg

後半も同じように。

⑥酒を入れる。

DSC_0626.jpg

どんぶり勘定ですが、だいたい1.8L~2Lほど入れました。


以上、出来上がり!
いやぁ、自分で作るって楽しいですねb

とりあえず3か月ごとに試飲をしていき、1年熟成後から本格的に飲んでいこうと思います。

[edit]

フォアローゼズ 

DSC_0606.jpg

フォアローゼズです。

ラベルのバラがすごく特徴的ですね。
輸入社がキリンですが、どうも瓶詰されたフォアローゼズの他に、樽ごと原酒を輸入して日本で瓶詰もしているらしいです。
目的は言うまでもなくその空いた樽であり、それをそのまま富士御殿場蒸留所で使うためです。
日本では古くから親しまれているバーボンで、輸出先としても日本が最多らしいです。

ではでは賞味を・・・

・ストレート
バーボン特有の樽香はするば、意外や意外。全然強くない。
でもなーんか樽香だけでは済まない他の香りがあるような・・・でもよくわからない。
ジムビームで感じた薬品臭は全く無い。
ただアルコール臭がバーボンにしては強めで思い切りかぐと鼻にツーンときます。

口に含むとピリッとアルコールの刺激が来る。この価格帯のバーボンにしては強めかな。
そして口の中でボワーっと華やかな味が広がります。
木の味はもちろんしますが、その他にフルーティーな感じもあります。本当に花の様だ。
そしてボディは軽いですね。けっこうキレがある。
バーボン特有の甘さは控えめだと思う。

・トワイスアップ
香りはアルコール臭が抜けて、樽の香りが前面に出てくるが、同時にフルーティーな感じもする。
期待通り香りは素晴らしいものをもっていますね。嗅いでいて心地よい。
味ですが、口当たりはやわらかくなったが、味が非常に薄くなって木の味がぼんやりと感じられる程度。
うっすい!
ストレートでも味が軽かったので、割ったことによって非常に薄っぺらくなってしまった。
でもやっぱり口の中に広がる香りがすごくフルーティー。
僅かではあるが酸味も感じられる。

全体を通して感じたのが、バーボン特有の癖がかなり抑えられているという事。
バーボン入門にはいいんではないでしょうか。

公式サイト
http://www.kirin.co.jp/products/whisky_brandy/fourroses/

【購入】
店舗:ドン・キホーテ
価格:1020円くらい(8%税込)

【香り】☆☆☆
控えめだが、フルーティーで心地よい。ただストレートではアルコール臭も比較的強く感じる。
加水で開く。

【味】☆☆
口に含むと花を思わせる良い香りが広がる。ボディは軽い。ただ口当たりは辛め。

【入手】☆☆☆☆

【おススメ】☆☆☆
個性的なのを期待していたが、意外と1000円バーボンの中で抜けたような存在では無い。
バーボンはどれも似たり寄ったりなのでコスパの点数付けが非常に難しい…

【総評】
ボディが軽く、バーボン特有の臭みも抑えられているので、初心者や苦手な方にはおすすめ。
癖があると思って飲んだが、全く逆だった。

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★
ロック:?
トワイスアップ:★★
水割り:?
ホット:?
ハイボール:★★★★★

[edit]

ゆるフラ! 

今日はトイズで行われたゆるフラという大会に参加してきました。
詳しくは過去の日記を参照してね。

コースはこんな感じ。
DSC_0601.jpg

普通のカツフラとはちょっと違った印象を受けます。


マシンは前回の日記でお見せしたMA。
こちらも過去の日記を見てくださいね。


DSC_0602.jpg

大会の流れとしては各個人が自由にTA。その後にバトルレースという流れになります。

TAですが、MAの割にいい結果が出せずにちょっと情けなかったかな・・・。
まぁタイヤも無加工だったし、モーターも家にあるのを適当にかき集めてきただけだし・・・(言い訳

何よりビックリしたのが


ボディが18gもあったwww

おいふっざけんなコラってレベルですw

そしてバトルレース。
タイムは相対的にそこそこだったので、1回戦2回戦はトントンと勝てたのですが、準決はやる夫先生・・・


オワタ\(^o^)/


・・・と思いつつも勝負したら、なんとやる夫先生が自分のマシンと同時侵入したLCで飛ぶ。
奇跡的に決勝へ進むw

なお決勝の対戦相手は主催者であったグラホマ先生と、復活してきたやる夫先生。

そして案の定スピード負けして3位で終了w

DSC_0605.jpg

※きゃぷてんすろー=私(とも) です。
他に「とも」でエントリーしていた方がいたので偽名を使わせていただきました。
今後同じことがあると思われるので、そんな時はこの名前を使おう。


景品としてラジ四タグのパワダを頂きました。
これは大須で威力を発揮してくれることに期待ですね!

貴重な品をありがとうございます。

そして最後に集合写真。

DSC_0603.jpg


主催者のグラホマ先生、参加者の皆様、お疲れ様でした。

[edit]

ゆるふらマシンでけた 

DSC_0598.jpg

とりあえず形にはなった!
デカールの適当な感じはどうか見逃してください。

レギュレーションでは電池抜きで90g以上必達ですがこのマシン・・・


100g越え余裕でしたwww


適当に作ったにもあるし、ボディが重いのと、MA自体重い・・・。


まぁ、楽しむことを念頭に置いて作ったマシンなので、
明日のトイズも気軽にフラットを楽しもうと思います。

[edit]

終売の山崎10年&白州10年 

山崎10年、白州10年が終売となって早1年以上が経ちます。
近所の酒屋やスーパーからはポツポツと姿を消し始め、もう僕の知っている限りでは近所の某酒屋1店のみでした。

この10年物に替わって現在は年数表記のないノンエイジ物が出回っています。
いくらシングルモルトとはいえ、ノンエイジの700mlに3000円は高すぎるだろう・・・と思います。
(余市、宮城峡ノンエイジは700ml換算で2000円強で買えてしまいますからね)
ただ白州のほうは評判良いみたいですね。

なので今日はまだ残っていることを期待してそのお店に回収(買い)にいってきました。

恐る恐る商品棚を確認すると・・・・









あった!

しかも両方!

しかもしかもご丁寧にギフトパック。


ということで、


DSC_0595.jpg

思い切って買ってきました!
いやぁ、もうこれ殆ど売っていませんからね・・・。

山崎10年はそれほどでもなかった覚えでしたが、白州10年は香りが素晴らしく、
個人的には後者の方が好きだったと思います。

この味を再び味わえるのはもちろん嬉しいですが、ノンエイジとの比較もこれでできます。

でもこの封が切られるのはもっと先・・・。
その頃にはもっと貴重な品になっていることは間違いない。

[edit]

ジェームズキング ブラックラベル12年 

DSC_0594.jpg

ジェームズキング ブラックラベル12年です。

先日紹介したジェームズキング レッドラベルの上級品となります。
スタンダードが赤、上級品が黒とか言っている時点で某スコッチを丸パクリしちゃっていますね・・・。

・ストレート
香りは赤に比べると非常に大人しくなった。ブワッと来る感じは無く、控えめ。
アルコール臭は弱いが、12年物にしてはちょっと強い方かもしれない。

そして味だが、口当たりはピリッとアルコールの刺激がやってくるが、強くは無い。
そして赤よりもどっしりした若干濃い目のハチミツのような味わい。
レッドラベルの上級品なんだなとわかるが、特別良くなったという印象は無い。

・トワイスアップ
香りはシェリー樽由来の甘さを感じる。控えめだった香りがちょっと主張が強くなった。
そして味だが、口当たりの辛さは完全になくなった。
そして甘味が少ないというのがわかる。レッドラベルには逢ったクッキリとしたハチミツのような甘さは無い。
甘味が無い、そして他の味も無いので非常に薄く感じる。。。
その代わりクドくはなく、すいすいと飲めますね。

うーん・・・12年ものにしては香りが弱いし、味も弱いな。
リ○○ン社員はジョニ黒と飲み比べて6対4で勝ったみたいだが・・・

さすがにこれはねーわwww

レッドラベルでも同じような気持ちにはなったので、
もうリ○○ン社員のバカ舌に付き合うのはやめようと思いますw

【購入】
店舗:リカーマウンテン
価格:1580円(5%税込)

【香り】☆☆
控えめすぎてよくわからない。アルコールの揮発性も12年物にしては強い。

【味】☆☆
ストレートの口当たりが若干ピリッとする。甘さ控えめだが、その他の味が無いので全体的に薄い。

【入手】☆☆
リカーマウンテンでしか見たことが無い。(ビックカメラでも置いてある情報あり)

【おススメ】☆
1500円オーバーでこの味・香りの薄さはいただけない。あと口当たりも辛い。
1000円クラスのスコッチでもこれよりうまいのは沢山ある。

【総評】
AGED 12 YEARSの表記をマジックで消してもいいよね?
価格抜きでレッドラベルの方が美味しいぞ、マジで。目隠しで飲んだら間違いなくそっち選ぶ。

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★
ロック:?
トワイスアップ:★★
水割り:?
ホット:?
ハイボール:?

[edit]

ジムビーム 

DSC_0590.jpg

ジムビームです。
世界ではNo.1の販売量を誇る超有名バーボンですね。
つい最近、ビーム社が完全にサントリーの傘下に入ったようですね。
お陰様でサントリーお得意のプレミアム商法…まぁいいや。とりあえず飲んでいきます。

・ストレート
香りですが、アーリータイムズほど甘くなく、木の香りが強いです。
バーボンって基本的にこんな香りしていますよね。
アルコール臭は僅かにあるが、殆ど気にならない。

口当たりは普通で、アルコールの刺激も弱いです。
さすが熟成の速いバーボン。4年熟成でもそこそこの大人しさはあります。
味は甘味はバーボンにしては弱いです。樽の香りがそのまま味に出ている感じです。
若い木をそのまま舐めているような感じです。
味香りともに薬品臭を思わせる感じが若干あるのが気になる。

・トワイスアップ
香りは若干弱くなったくらいで、樽の香りが未だの強く残る。
香りが単調で、非常にわかりやすいですね。
味も殆ど変わりはなく、若い木の味が殆どですね。
後味ですが、アーリータイムズイエローでも感じたコーンっぽいものが結構ありますね。
アーリーほど強くは無いですが、こちらの方がキレは良くない気がします。

うーん。同価格帯なら個人的にアーリータイムズのほうが圧倒的に勝ちだな。
そのまま飲むような酒じゃないですね。

公式ブランドサイト
http://www.suntory.co.jp/whisky/jimbeam/

【購入】
店舗:マックスバリュ
価格:900円弱(5%税込)+クーポン+お客様感謝デー

【香り】☆☆☆
コメント:澄んだ樽香。だがどこか薬品臭い。

【味】☆☆
コメント:上記の香りがそのまま味になっている。どこか人工的な味がして嫌味がある。

【入手】☆☆☆☆☆

【おススメ】☆☆
1000円で買えるバーボンだが、お世辞にも美味しいとは言えない。
アーリータイムズには負ける。かなり癖の強い類だと思う。

【総評】
これが世界No.1バーボンだという理由がさっぱりわからない。
買おうか迷っていたプレミアムだったが、これで白黒はっきりした。

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★
ロック:★★★★
トワイスアップ:★★
水割り:?
ホット:★★★
ハイボール:★★★★

[edit]

東海ラジコン月例レース(2014年5月) 

今日は東ラジの月例レースに参加してきました!
実は今回が2回目の参加で、前回は今年の2月でした。

コースはこんな感じ。

DSC_0585.jpg

一見、アイガーと空中回廊のスタンダードな立体コースだと思われますが…

スロープの上りにウォッシュボードが付いちゃっています!

お陰様でブレーキがしっかりしていないとアトミでも吹っ飛ばされますw
あと、写真では見えないけど、空中回廊曲がったところに分厚いスポンジがモヒカンのように敷かれています。


これがかなりいやらしく、小径マシン、ブレーキが真ん中にあるマシンは容赦なく減速させます。


【1次予選】
3回チャンスがあったのだが、1回目で勝ち上がりw
相手が速くてヤバいと思ったが、最終ラップでCOして救われましたw

【2次予選】
同じく相手が自分より早めでヤバいと思いましたが、2週目あたりで相手が躓いて大きくタイムロスしてくれたおかげで何とか勝てました(^▽^;)

【決勝】
8人での争いでしたが、なんだかんだで決勝まで進んじゃって、そこで負けて2位でした。


今回はアトミック~ライトダッシュがちょうどいい位の速度レンジでしたが、僕はこれ位が一番好みですね。やっぱり。

参加された皆様、運営の桜さん、お疲れ様でした。

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。