06 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

Т乙× 

2011073010280002.jpg


周りに流されてTZ-Xシャーシで立体用マツン作ってみたよ!

翼を失ったレイホークが今回の犠牲者です(ぇ
ボディの塗装はシェイクダウン後にすることにします。

それはさておき、某氏よりTZ-Xで勝負をしようというコメントをいただいたのが作った動機。

ポリカTZ-X、いくら素材は硬くなったとはいえ

ふにゃふにゃな子ですなww

バンパーは素材が強化された事で若干マシにはなった。


ただ普通に作ったわけではなく、提灯は新要素を盛り込んであります。
おかげで可動範囲を狭めた硬い提灯にすることができました。


近日公開。
スポンサーサイト

[edit]

木工ヤスリのチカラ 

これいいね!

2011072721590000.jpg

木工ヤスリ!

今までタイヤ削るときは金属用のを使っていたけど、これはそんなものとは比べ物にならない。

気持ちいいくらいにガリガリとタイヤを削れる!
安くても1100円するがなw!


なので、あっという間に・・・

2011072721590001.jpg


30㎜タイヤを作っちゃいました!
(ホイールの精度が乙なので、タイヤも自然と乙ですがw)

ただ、バレルより0.5mmほど車高が低くなるので、アンダープレートが下3㎜を切ってしまいました。
これ芝で食われるだろうな・・・


まぁ気にしない!気にしない!

[edit]

あまり好まないゴツいマシン 

2011072223500000.jpg

今週末の弾爆、さらに次の週のPRO-GPまでもにらんだマシンを作ってみた。
ボディは前回作った青色のネオファルコンでいいやw

自分としてはあまり進んで作らないゴツゴツ系なマシン。
嫌いな理由その1、メンテナンス性がよろしくないからw
マシンはシンプルなほどメンテがしやすい。
嫌いな理由その2、無駄に重くなるから
特にトイズルールだと軽いマシンのほうが絶対に良い。

流石にNETさんのマシンには負けますけどねwww

まぁそんなこと今更言ってもしょうがないので、とにかくシェイクダウンですよシェイクダウン。
大事なことなので2回(ry

バンパーは削りに削ったフロントカーボンプレートを使ったため、ガッチガチに硬いですw



そして・・・

2011072223500001.jpg

植草教授アングル!  ←これが言いたかっただけ

植草教授とは? → Wikipedia


先述どおり、フロントカーボンステーを補強として使っています。
発売から既に2年たつけど、真面目に使ったのは今回が初めてですw


とりあえず今週末の弾爆では控えマシン的な存在にとどめておこうと思います。
メインは先日うpしたダイナホーク。

[edit]

去年のダイナホークとは一味違う 

結局、ボディはステッカーをビミョーに貼っただけで終了w

2011071810540000.jpg

ローラーだけは去年のダイナホークと全く同じだけど、それ以外の箇所は、今年得られた知識+新ブレーキ構造を入れ込みました。

全長はジャスト165cmです。

なので・・・

2011071810540001.jpg


見せられないよ><!(画像略


バーニング速く、スロープでガッツリを狙っています。



今度の弾爆で投入予定ですが、私はHD2は使用禁止のため、
・アトミック超速でぶん回す
・PD+5:1~4.2:1でトルクガンガンで行く
のどちらかになりそうですw

[edit]

ま た こ い つ か 

2011071619520001.jpg


サマートライアルに向けてニューボディー作ってみようかな♪


とても夏とは思えないほどダークなカラーリングですが

それにしても・・・

ま た こ い つ か


「許して!ダイナホークは塗装がスゴクしやすいの!」


自分が作ったダイナホークの中では一番きれいにマスキングできた気がする。
もちろん、まだ作りかけです。


それより、VS提灯のボディを作らねば・・・

[edit]

チーズさん=重量フレキシブルな増田さん 

新発売のマスダンパースクエア

今回は、ヘビーのほうに注目。

そのままだと、玉ヘビー2個分より若干軽いため、満足いかない人もいるかもしれませんが・・・

2011071323040000.jpg


こうすればよくね?


+3グラム+α で玉2個分より重くなりました。


なるほど、チーズさんは重量がフレキシブルな増田さんだったんだね!

[edit]

Team GRENZE 20th Special Event & Toys Town Summer Trial 2011 “Unlimited Energy” 

概要:
Team GRENZE 20th Special Event & Toys Town Summer Trial 2011 “Unlimited Energy”
はその名の通り、サマートライアル対象のレースとなりますので、優勝者2名には秋に行われます
「ミニ四駆ステーション チャンピオン決定戦」の参加認定証を贈呈いたします。

開催予定日・会場:
日時:2011年8月7日(日)11:00スタート
会場:トイズタウンさん

イベント説明:
本大会はこれまでGRENZEの大会で何度も行われてきたレース方式RANDOM Vをさらに改良、
実力勝負指向にしたRANDOM V DX(デラックス)という方式でレースを展開していきます。
本レースはオープンクラス、スーパーX/XXシャーシ限定クラスの2クラスを開催し、それぞれの優勝者に
ミニ四駆ステーションチャンピオン決定戦の参加認定証を贈呈いたします。2クラス両方にエントリー
することもできますし、片方のみエントリーすることもできます。

参加可能マシン、改造制限:
ミニ四駆公認競技会規則+2011年ミニ四駆GP・大会特別ルールに則ります。

使用可能バッテリー:
他社製含む、単3型のマンガン/ニカド/ニッケル水素/アルカリ電池
大会中の電池交換は自由といたします。(ただし、優勝決定戦は支給電池となります)

レース方式:
<予選>
RANDOM Vによる全エントリー者 がそれぞれ5戦 ポイント制勝負です。
6週勝負で、再レースは1回のみとなります。獲得ポイントは以下のとおりです。
[Round1~Round4] [Round5 (Final Boost)]
勝利 :3P 勝利 :5P
再戦勝利 :2P 再戦勝利        :1P
完走 :1P 完走 :0P
コースアウト :0P コースアウト :-2P

[参加賞]
ジュニア(小学生・中学生)の方にはハンディといたしまして、参加賞2Pを加算いたします。

なお、今回は特別ルールとして名前をお呼びするまで対戦相手は非公表となりますので、ご注意ください。
以上の合計ポイントが上位6名の方が本戦進出となります。
もし、本戦進出ラインに同ポイントで複数人並んだ場合は、同様に6週勝負で決定戦をしていただきます。

<本戦(準決勝)>
本戦進出者6名によって
準決勝2名 ×3
の順にレースをしていきます。
準決勝の組み合わせは
予選1位 VS 予選6位
予選2位 VS 予選5位
予選3位 VS 予選4位
です。予選1~3位の方にはレーン5本分のハンディを差し上げます。
レースは6週勝負です。
両者COの時は再レースとなり、先に6週完走したら勝ちとなります。
それでも両者COの場合も再レースを行い、どちらかがCOした時点で終了となります。

準決勝で勝利以降、マシン故障の修理以外は手を加えることができませんのでご注意ください。

<本戦(優勝決定戦)>
優勝決定戦へ進出されました3名の方にはGRENZE支給のパワーチャンプFDもしくはG-PLUSに
交換していただき、その電池で走っていただきます。
なお今回はサマートライアル対象という事で、3台のマシンは参加者全員による公開車検を受けていただきます。
この時点で明らかな違反改造が指摘された場合は、その場で修正することでレース出場は可能となります。

レースは6週勝負となります。
全員COの時は再レースとなり、一番に6週完走した方が優勝者となります。
それでも全員COの場合も再レースを行い、最後まで残ったor先に6週完走した方が優勝者となります。

タイムテーブル:
10:00~11:00:練習走行、スーパーX/XX限定クラス受付(11:00〆切)
11:00~11:15:スーパーX/XX限定クラス対戦表作成(コースは練習走行可)
11:15~13:45:スーパーX/XX限定クラス 予選
13:45~14:00:スーパーX/XX限定クラス 本戦(準決勝・優勝決定戦)

14:00~14:30:練習走行、オープンクラス受付(14:30〆切)
14:30~14:45:オープンクラス対戦表作成(コースは練習走行可)
14:45~16:15:オープンクラス 予選
16:15~16:30:オープンクラス 本戦(準決勝・優勝決定戦)

16:30~17:00:表彰式、コース清掃、レイアウト修復

大会の進行状況によって時間が多少前後することはございますが、
スーパーX/XX限定クラス(予選)とオープンクラス(予選)の開始時間は厳守いたします。

ミニ四駆ステーションチャンピオン決定戦 参加認定証について:
トイズタウンさんの方針に従いまして、本認定証は原則1人各クラス1枚(スーパーX/XX限定・オープン)
となっております。もし既に認定証を持っているクラスで優勝された場合は認定証の授与を
ご辞退していただくようお願い申し上げます。その際は2位以下の方に繰り下げて認定証を贈呈いたします。

コースレイアウト(予定):

スーパーX/XXシャーシ限定クラス

【アレンジ】GRENZE20-Xクラス

オープンクラス

【アレンジ】GRENZE20-オープンクラス

[edit]

真っ赤なc(ry 

2011070916590000.jpg


久しぶりにVSで公式用マシン組んでみた。

品川には行かないけどなw!
当初は行こうと思っていたんだけど、やっぱり鈴鹿までじっくり構造を練ったほうがいいなと判断しました。

リヤは現在研究中の構造なので、見せられないよ
ただ、今日発売されたマルチワイドリヤステー(通称:ゆとリヤステー)を2枚重ねにして使っているのだけは言えます。
構造的にチーズさん(マスダンスクエア)を載せやすくなっているので、明日トイズで買って試してみようと思います。


さぁ明日はトイズで特訓だぁあああ

[edit]

島田行ってきた! 

約1週間半ぶりの更新ですよ~。

暑くて何事にもやる気が起きないのは仕様ですね!
そんな中、ミニ四駆に対するやる気は健在。

そんなわけで、ちょうど1週間前は島田の公式に言ってきた。

2011070208570000.jpg

会場はスポーツ施設で、コースが敷かれたのも空調の効いた体育館内だったので、サマーGPにも関わらず非常に快適に過ごすことができた。

この日も練習走行があった。

<午前練習>
小径+HD2+4:1でいったら・・・


遅いョ・・・

5人中、ドベで帰ってきましたw

というわけで、本番はスピードを上げてブレーキをきつくする作戦で行くことに。

<午前1回目(S2限定>
超速に変更+ブレーキをウレタンから黒に変更

途中くらいまで3番手を走っていたんですが、前を走っていた1台がしばらくしてCO。
知らないうちに後続のマシンも全車リタイヤ。

ということで、残る前を走るマシンが飛べば自分にタスキが・・・

と思っていたけど、結局完走されてしまったorz

ちょっとブレーキをきかせすぎたかなと、その場で反省。
なので、次はブレーキをちょっとあげて・・・

<午前2回目(S2限定>

ブレーキを上げていったら・・・

「お~速い速い!乗っている感じがする!」


だが、2週目の最後のDBで・・・

バンパーの裏側の金色のプレートがキラッ☆っと光ったw


↑結果は察してくれ・・・

ということで、午前中はボウズ。
この日は何やってもダメと感じてきました。

<午後練習>
再びブレーキを1㎜に戻して、その他をちょい弄ってスピードアップを図ったら・・・
危ないけど、なんとか3週走りきった。

「じゃあ、この電池のままで本番行けばよくね?」

ということで、そのまま本番へ・・・


<午後1回目(S2限定>

スタートしたら・・・


1週目2週目はトップ争いを繰り広げていたが・・・

少しずつ電池がタレてきているのが目に見えて分かったw

ヤヴァイなぁ・・・と思っていたら、並走していたマシンがCO!
そして周りを見渡すと、残っていたのは自分だけというwww

そのまま無事に走り切り・・・

2011070213310000.jpg


無事、ボウズは免れましたw!



2次予選はちょっと無理していったら3週目1個目のDBでぶっとんだ・・・
まぁ、完走していてもスピード負けしていたので、特に悔しいという気持ちは無かった。


さぁ・・・鈴鹿までじっくりバーニング対策を練りますか!

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。