08 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ニッケル水素が解禁されるそうです 

公式発表はされておりませんが、2011年のレギュ改定で限定ながらもニッケル水素が解禁されるそうです。

現に、タミニカに替わるタミヤブランドのニッケル水素のパンフも流出しています。

以下、TeaLeagueからお借りした文章を転載。

ミニ四駆 単3形ニッケル水素電池ネオチャンプ(2本)
・最低容量950mAhの単3形ニッケル水素電池
・1本18g
・低自己放電タイプでつぎ足し充電も可能で使いやすい
・くり返し約2000回使えて経済的
・単三電池のみと、充電器がセットになった2種類がラインナップ
・12月発売予定
・定価:1000円
・ITEM:15420

ミニ四駆 単3形ニッケル水素電池ネオチャンプ(2本)と急速充電器セット
・ネオチャンプ2本と充電器のセット
・充電器はマイコン制御で安全確実に満充電ができます
・約115分で充電完了
・12月発売予定
・定価:3400円
・ITEM:15419

※ネオチャンプはミニ四駆競技用に開発されたバッテリーです。タミヤの公認競技会でも2011年より使用可能となりますので、ぜひお勧めください。なお、他社製のニッケル水素電池はこれまで通り使用できません
★共通注意事項・対象年齢14歳以上。対象年齢未満の場合は、必ず保護者の監督のもとで使用してください。★ワイルドミニ四駆、コミカルミニ四駆、ラジ四駆、ダンガンレーサー、楽しいトレイン、楽しい工作には使用しないでください。また、ミニ四駆であっても、シャーシの種類によっては電池を挿入しにくい場合があります。(くわしくはタミヤホームページ、ミニ四駆オンライン等でご案内致します)

●2011年レギュレーション改定内容
<現行>
走行動力用電源は単3型の電池2本を市販状態で使用するものとし、種別はマンガン電池、アルカリ電池、ニカド電池の3種類に限ります。(ニッケル水素電池は使用できません。)また被覆(カバー)が破れている電池は安全のため、使用を認められませんので注意してください。なお大会によっては使用できる電池が限定される場合があります。
<改定後>
走行動力用電源はタミヤの単3型の電池2本を市販状態で使用してください。(タミヤ以外の電池は使用できません。)※ラジ四駆シリーズ及びTR-1シャーシは、タミヤのアルカリ電池のみ使用できます。また被覆(カバー)が破れている電池は安全のため、使用を認められませんので注意してください。なお大会によっては使用できる電池が限定される場合があります。



以上の文章で要点となるのが
・タミヤから出すニッケル水素に限っては公式レースで使用OKとなる
・種類問わず、タミヤ製の電池しか使えなくなる(ネオチャンプ、タミニカ、パワチャンFD、パワチャンRCなど)

これはちょっと改悪としか呼べないと思います。

ただ、未公開の情報がこうも易々と流出するのも変ですね。
もしかしたらタミヤは意図的に情報を流出させてユーザーの反応を見てみたのかもしれません。
公式に公開する前でしたらいくらでも訂正はできますからね。

・・・というか、僕はそうあってほしいと願っています。

もしこのレギュが本当に施行されるようなら、公式大会への参加を考え直す必要がありますね

おそらくF●KやS●NYOが水をさしたんでしょう。

個人的な疑問だけど、優勝決定戦で支給されるGプラの扱いはどうなるんでしょうね?
まぁ、おそらくFDに変わるんでしょうけど。


とりあえず、正式な発表を待ちましょうか。
スポンサーサイト

[edit]

9月トイズ弾☆報告 

今日はトイズタウンで弾☆だったので、その報告を。


本日のセクションは・・・

2010092610100000.jpg


左:ひたすら芝

中:小さいコブが一つ

右:中間のフェンスを抜いた爆●ードのコース

・・・まさかまさかのフラットですorz

今日はコイツしか持ってこなかったので、急いでフラット仕様に変更。
2010092322210000.jpg

セッティング変更後に走らせてみたが。。。


カコン・・・カコン・・・グサッ!


画像を見ていただけるとわかりますが、2回弾かれるので最後のコースが狭まるところでマシンが縦の状態でハマってしまうのですorz。
その後はいくらセッティングを変えても、入る気配がなく途方にくれていたら・・・



「ピーン!」



とも は 閃いた!



こうすればいいんだ!




2010092613070000.jpg

必殺:スライドダンパー

馴染みのないパーツなので、説明書を見ないと組みたてられませんでした。


そして、走らせてみると・・・。


シャコン・・・シャコン・・・スパッ!


「おおおおおお!綺麗に入るじゃねぇかw!」


なんでしょう。言葉で説明するとすれば、弾かれた後に反対側のフェンスにぶつかるわけですが、その時に見事にショックを吸収してくれてピッタリ張り付いてくれるんですよ!
見事に大当たりなセッティングでした。

皆さんはタイヤのグリップ力がどうのこうのと仰っていましたが、これを付ければ問題なしwww
おまけにLCも超がつくほどに安定して入ってくれますw(当然ですが)

あと意外だったのが、コーナーでそんなに減速しないということです。

・・・これはレイアウト次第では公式レースで化けるかも、と思いました。



そんな感じにマシンは仕上がり、大会は始まりました。


まずはタイムアタック。







シャコン・・・シャコン・・・スホッ!



綺麗に3週走りきり、タイムは13.45秒。
3位というポジションをゲトー。



その次はトーナメント。
1回戦、2回戦は危なげながらもなんとか勝ち進む。
(意外と余裕で勝てませんでした^^;)

そして、3回戦。
モリさんと対戦したんですが、芝で変な減速にあってしまい、結局ハンデを詰めることが出来なくて負けorz

その後は敗者復活戦が2回ありましたが、1回目は最終的にコーシさんにぶっちぎられ負けorz


そして最後のチャンスとなった、決勝戦へいけちゃう敗者復活戦。

そこではひとつずつ、着実に勝ちを重ね・・・






決勝戦へ行けちゃいました~!




でも、対戦者はモリさん・コーシさんと過去に負けた相手というw

最終的にはコーシさんがぶっちぎり。僕とモリさんは接戦を繰り広げた後、負けて3位となりましたw


でも、最終的には・・・








2010092616460000.jpg

総合2位をいただけました^^。



久しぶりのトイズ入賞だったので、嬉しかったですね^^。

スライド作戦、大成功といったところでしょうかw


というか、このマシンにしてからずっと調子がいいです。
やっぱりハーフタイヤと3Lは相性がいいのでしょうか?
(きっと一概にそうとは言えないと思いますが。)


今日一日で僕の中でのスライドダンパーの株が急上昇しました。
これはこれで大きな収穫だと思っています。

レイアウト次第では本格的に公式マシンに組むことを検討しようと思います。



店長、そして参加された皆様。お疲れ様でした。

[edit]

明日は 

トイズの弾爆四駆だよ!

来る人はヨロシクおねがいしますm(_ _)m

[edit]

EAGLEストレートバッテリーホルダー 

やっと手に入れました、EAGLEのストレートバッテリーホルダー


2010092120300000.jpg


この製品、最初から単4用のスペーサーが挟まっており、それを外さなければならないのですが・・・


外すのに六角ドライバーが必要なんですってよ、奥さん!


まぁ、見事に出鼻をくじかれましたね。
六角ドライバーなんて持っているわけねぇだろ(`´)!

仕方ないので、スペーサーはどうせ使わないのでニッパーで割ってしまいました。
ただ、銀色のパイプを正常な位置に戻すのにも六角ドライバーが必要なことに後から気がつき・・・orz

しょうがないので、明日ダイソーで調達してきます。

いやぁ、第一印象って大事ですね



それにしても今日はやけにイライラする日だなぁ~~~。
まぁ、こんな日はミニ四駆を見ないのが一番だ。

[edit]

3L立体対応 軽量マシン 

以前の日記で載せたマシンにちょっとだけ手を加えてみた。

2010092021560000.jpg
※リアブレーキ周辺はまだ決まっていないので外してあります。

ホイールをカーボンからグラファイに替えました。
こっちのほうが間違いなく硬いので着地で若干安定しやすくなると思います。


・・・タイヤの太さを以前のままにしていればな!

正直、細くしすぎた気がしますorz
前回製作のタイヤについていた汚れから判断して、グリップ力を維持できるギリギリの太さです。
しかもこれから気温が下がる一方だから、グリップ力がさらに心配orz
妥協して、リアだけ黒オフセットにするという手もありますが・・・
まぁ、そこは流石にヤバイと判断したら手を加えることにします。

それ以上にセッティングが決まらないのが、リアブレーキです。
毎回、このセッティングに僕は悩まされます。

僕の頭の中では常に選択肢として
・ローハイトタイヤ
・ウレタン
・パッシングシール on ウレタン
がありますが、それぞれに長所と短所があります。

=ローハイトタイヤ=
<長所>
効き具合は最強
寿命がとても長い
<短所>
バンクとバーニングに弱い(特にトイズのバーニングとの相性は最悪)
最初は精度が出ない(走らせて慣らすと解消されるけど)
芝がで減速

=ウレタン=
<長所>
ローハイトには及ばないが、かなり効く
簡単に精度良く作れる
バーニング・バンクであまり効かない
<短所>
寿命がとてつもなく短い
芝で減速(ローハイトほどではないが)

=パッシングシール on ウレタン=
<長所>
芝で殆ど減速しない
簡単に精度良く作れる
バーニング・バンクで殆ど減速しない
寿命が長い(パッシングシールの交換だけで済む)
<短所>
殆どブレーキとして機能しないので、使えるレイアウトが限られる


とまぁこんな感じでまとめてみました。
(僕の勝手な意見で述べたので、間違いはあるかもしれません)

でもこうやって見てみると、ウレタン最強じゃね?って答がなんとなく出てきますね・・・
(書く前は気がつきませんでした)
もちろんレイアウトにもよるんですが、大体はコレで良さそうな気がします。

寿命が短いのが僕としては一番気に入らないんですけどwww


で、ちょっと考えてみた。

ウレタンとローハイト、DBはTTでの効き具合はあまり変わらないのに、なぜバーニングやバンクで極端に差が出るのか?
これは僕の予想ですが、理由は素材の厚さと柔らかさにあると思います。

まずはローハイト。素材が薄いかつ硬いがゆえに全く変形しないので、
「傾斜角 ∝ ブレーキング効果」
になる。
そしてウレタン。ローハイトとは違い、厚みがありとてもやわらかい
なので、ある程度傾斜がきつくなっても変形(凹む)してブレーキング効果を一定以上に上げないので、
「傾斜角 ∝ ブレーキング効果」
というわけにはいかないと僕は思っています。

そう考えるとやっぱり、

ウレタン最強じゃね!?


って思えてくるんですよ^^;

寿命の短さは割り切ったとしても、それにくっついているFRPまで一緒に処分したくないので、
瞬着止めはやめて両面テープ止めにします。


これらの理論があっているかも兼ねて、今週末の弾爆四駆にコイツを走らせてみようと思います。

[edit]

京都での収穫 

ちょっと野暮用で京都に行ってきたので、そのついでにとある模型屋を散策したところ・・・

2010092016120000.jpg

マンタレイMk-Ⅱ クリアボディ 3個
ネオファルコン クリアボディ 4個


がぶらさがっていたので、迷わずゲット!
いやぁ、最近かなり入手困難になってきたのでこれは嬉しいです。

数ヵ月後に色付きのクリアボディが出ますが・・・自分流に染めるならクリアですね!
でも色付きとはいえ、再販されるということは金型は壊れていないってことですね^^;


・・・タミヤさん、クリアを再販してください!

[edit]

第13回TeamGRENZE走行会報告 

写真を撮るのを忘れましたorz
なので、簡潔に。

<電池シャッフルレース>
4位をゲト~!
いやぁ、MCとして空気を読めた順位でよかったですwww
もう連覇なんてことをしたら大ブーイングですって^^;

準決勝で自分のマシンが飛んでしまった時は思わず

「ヨッシャ!」

といってしまいましたw

<チームレース>
しんぺい君と組んで、見事に1位になってしまいましたww
でも俺は足を引っ張ったほうなんだけどねorz

その後は仲間内で焼肉パーティをして盛り上がりました。


関係者の皆様、お疲れ様でした!

[edit]

このブログ名について 

今更ではありますが、このブログ名である「Irish(アイリッシュ)」について少しだけご説明。
アイリッシュは正確には、アイリッシュ・ウイスキーと言います。

「雑味が無くマイルドなウイスキーよ~」
 by ベルモット



2010091620180000.jpg
自宅での一服
ちなみに画像のはタラモアデューといい、国内ではおそらく一番名の通ったアイリッシュ銘柄です。
価格は1本、1500円前後と比較的リーズナブル。


上記にもありますが、アイリッシュは世界のウイスキーの中では比較的まろやかで飲みやすい。

【飲みやすい】
↑カナディアン
|アイリッシュ
|ジャパニーズ
|スコッチ
↓バーボン
【クセがある】

ってな感じです。

[edit]

久しぶりのキッズランド大須 

昨日は大須へ行ってきました!

まずは、10時にキッズランドに到着。4月以来のキッズランド参戦です。

コースは・・・

2010091210430000.jpg

2010091210430001.jpg

DBだけが存在するミドルスケールのコースです。
一見普通のコースだが、注目すべき点はLCの位置
LCを抜けてスグにDBの下をくぐるというレイアウト。
危なげにLCをクリアするマシンは見事にココで弾かれてしまいます。


そして今日の一番の目的は・・・

コイツのシェイクダウン
2010091213580000.jpg
※もうすでにこのコースに合わせてセッティングが変わっています。

ここで大発見!
水色のシャーシ+左右異なるピンクとブルーのアルミプレートを使用すると・・・
ものすごくエッチな雰囲気が漂います。

本当は両方とも水色だったんですけど、DBにやられて曲がってしまいました



・・・ゴホン。
さて、今回の大会のルールは・・・
13秒15秒に近い2名が商品をGETできるというもの。
ただし、その設定タイムを超えてはいけません。

つまり、こういうこと。
15秒以上のタイム→15秒に近いタイムとみなされる
13秒以上15秒未満→13秒に近いタイムとみなされる
13秒未満→ドボン

チャンスは2回。


到着してからしばらくは、タイムを気にせずにシェイクダウンを楽しんでいました。

楽しめたというのは・・・実はセッティングをほとんど変える必要が無いくらいに出来がよかったんです
あっという間に目標は達成。

なので、あとはタイムを調整しながら遊んでいました。
・・・しかし、うまく13秒に近づけることが出来ませんorz

結局、直前になっても12秒後半くらいまでにしかできなかったです。


そのまま本番。
参加者は13名くらいでした。

まずは1回目・・・


12秒68


はい、どうもあ(ry
こりゃあダメだということで、そのあと4分ほどスイッチを入れっぱなしにして電池をタラしました。

そして、運命の2回目・・・



見よ!我の力を!





















12秒58!


ど う し て こ う な っ た
あ、モーターが慣れてきたのか・・・


m9(^д^)プギャー!


そんな誰かの声が聞こえてきそうでした。


そんな中13秒に最も近かったのは限界さんで、タイムは13秒02とう驚異的な記録!
景品はほにゃららでしたが、おめでとうございます!

その後の痛四駆のコンデレの様子
2010091214480000.jpg

2010091214480001.jpg

2010091214480002.jpg

2010091214490000.jpg

アイタタタタw
でも見ているだけで普通に面白いですよ。


その後は同日開催の、まんだらけの走行会でチョットだけ遊んで帰宅しました。


しんぺい君、限界さん、くうねるさん、お疲れ様でした。

[edit]

新トイズ用立体マシン ~できた!~ 

2010091112300000.jpg


できた!
(ものすごく写真写りが悪いですが、実際はもうちょっと良い風に見える・・・はず)

さきほどトイズでシェイクダウンしてきたが、スピードは問題なし。
でもやはり、LCがかなり怪しいです^^;
プラリンは難しいわ・・・未だに特性を掴めていません。


ということで、


明日はキッズランド大須まんだらけに行ってくる (`・ω・´)ノシ

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。