07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

田崎酒造 七夕 

P_20150912_203546.jpg

前回の記事から2か月半も開いてしまいました・・・。
言い訳をさせてもらうと、業務多忙、海外出張など、
とにかくこうやってゆっくりテイスティングをしている余裕がなく、
酒を飲むにても、遅く帰ってビールやチューハイを流し込むように飲む始末・・・。
上記のように、あけてすぐ飲めるビールや缶のチューハイが最近のお供となりつつあります。
個人的にはモルツが大好きだったのですが、それが最近ザ・モルツとなって
僕の好きだった要素が無くなってしまって残念な限りです。
(それでもあの価格帯ではザ・モルツが一番うまいなと思いますが)

ということで話は本題に戻り、今回は田崎酒造の七夕です。
久々の芋焼酎。

冬に黒七夕を飲んで、大変気に入ったのでこれもいつか飲みたいなとずっと思っていました。
ようやく芋焼酎がおいしく感じられる季節になってきたので、買ってみました。
七夕シリーズは貯蔵庫に通常よりも長めに貯蔵(熟成)させて、
まろやかな味を出すのが特徴です。
この白の七夕はセブンイレブンでも取り扱っているので、入手性は意外にも楽です。

では、ロックで・・・

香りは黒七夕に似て焦げたような芋臭さがあります。
そして飲むと、黒に比べるとかなりあっさりしているなと感じますが、
うまみはあります。スタンドアローンで十分行けます。
黒はロックだと味が濃すぎるのですが、こちらは○。
アルコール感もそんなにないので、これは買いじゃないでしょうか。

【評価】
芋度★★★★
甘味★★
深み★★★
アルコール感の無さ★★★★

【飲み方】
ロック★★★★
水割?
湯割★★★

総合(後日評価)
スポンサーサイト

[edit]

岩川醸造 薩摩邑 

P_20150221_194954.jpg
岩川醸造 薩摩邑です。
このメーカーは本場鹿児島の庶民的芋焼酎「おやっとさあ」で有名です。
そのメーカーが全国に展開しているレギュラー芋焼酎です。
レギュラー商品と言っても、場所によっては価格が黒霧レベルだったり、
一升瓶2000円越えだったりと、価格帯がよくわからないです。
ちなみに商品名には書いていないですが、黒麹仕込です。
果たしてどんな味なのか。このメーカー最初の芋焼酎なので楽しみです。

・ロック
口に入れた瞬間、軽い芋のフレーバーがふわっと来て、飲みこむとすっと消えて切れがいい。
甘味や味の厚みは控えめ。
ほんのちょっとアルコールくさいのが気になるかな。
うーん、これは僕には合わないかなぁ。
ロックに限って言えばこれより洗練された黒霧のほうが絶対にうまい。

【評価】
芋度★★
甘味★★
深み★★
アルコール感の無さ★★★

【飲み方】
ロック★★
水割?
湯割?

総合(後日評価)


岩川醸造 薩摩邑 芋 25度 1800ml岩川醸造 薩摩邑 芋 25度 1800ml
()
岩川醸造

商品詳細を見る

[edit]

田崎酒造 荒濾過 七夕 

P_20150130_210639.jpg
田崎酒造 荒濾過 七夕です。
荒濾過とは、蒸留後の原酒に対して行う濾過を荒くしているということを意味している。
近年の芋焼酎は技術の進歩、そして多くの人に飲んでもらいためか、
きめ細かく濾過をして油性成分や雑味を極力取り除くようにして飲みやすくしています。
しかしそれは同時に芋のうまみ成分も取り除いてしまっているということです。
この荒濾過焼酎は鹿児島の焼酎メーカーが共同で企画・発売しているものです。
七夕といえば昔ながらの荒めの濾過で知られていますが、それをさらに荒くしているとなると、
これは期待大なのではないでしょうか。
黒七夕でも十分芋臭かったですしね。(もちろんほめ言葉)

・ロック
口に入れると濃い芋の風味が広がります。
そして黒七夕に比べると甘くなって、焦げた芋の感じもしないです。
意外にもこちらのほうが飲みやすいです。
お湯割りがおススメとあるが、これはロックでも十分うまい。
黒七夕がインパクトもある香りと味だったのに対し、こちらはマイルドで甘く深みを良く感じられます。
どちらを好きになるかは好み次第ですが、ロックを飲む限り僕は黒七夕のほうに軍配が上がりそうな気がします。
けどこれも十分美味しいですよ。

【評価】
芋度★★★★
甘味★★★★
深み★★★★☆
アルコール感の無さ★★★★

【飲み方】
ロック★★★★
水割?
湯割★★★★

総合★★★★


田崎酒造 荒濾過 黒七夕 900ml.hn田崎酒造 荒濾過 黒七夕 900ml.hn
()
荒濾過 黒七夕

商品詳細を見る

[edit]

長島研醸 さつま島美人 

P_20150121_211719.jpg
長島研醸 島美人です。
この長島研醸という会社は鹿児島にある5つの蔵が合同で設立した瓶詰業者らしいです。
なのでこの島美人はその5つの蔵の原酒のブレンドとのことです。
これも黒伊佐錦同様に鹿児島の庶民のよく愛されているらしいです。
今回は久々の一升瓶なのですが、キャップが一般的な栓の者かと思いきや、
安っぽいプラスチックの蓋でちょっと残念でした。これじゃリユースしづらいな・・・

・ロック
香りからは芋焼酎だっていう感じは伝わってきました。
口に含むとまず甘味がきます。すごくソフトな味わいです。
味としては芋らしさというのをあまり感じません。
今まで飲んできた中で似ているのを挙げるとしたら黒霧島ですね。
それよりももっと癖が抑えられていますが。
うーん。すごく飲みやすいけど、旨みとか飲み応えというのが足りない気がします。
淡麗と言われる白麹ものを黒霧島と比べる自体間違いかもしれませんが・・・
でもこれは芋焼酎入門にはいいんじゃないかと思います。

【評価】
芋度★★
甘味★★★
深み★★
アルコール感の無さ★★★☆

【飲み方】
ロック★★★
水割★★★
湯割★★☆

総合★★☆


長島研醸 さつま島美人 芋 25度 瓶 1800ml長島研醸 さつま島美人 芋 25度 瓶 1800ml
()
長島研醸

商品詳細を見る

[edit]

濱田酒造 海童 蒼(ブルー) 

P_20150110_202458.jpg
濱田酒造 海童 蒼(ブルー)です。
以前紹介した海童の派生です。青の瓶がかっこいいですね。
ラベルは某ウイスキーの真似のようですが・・・。
製法の違いとしては減圧蒸留しているのと、
通常は15日かける仕込み工程を21日に延ばしていることだそうです。
減圧蒸留は簡単に言えば高地で沸騰させるようなものなので、常圧蒸留より低い温度で蒸留できます。
その為、よりクリアにアルコール分をとることができる。
逆を言えば原料由来の成分が減って癖のない味になる。
あと、度数が20になっています。

・ロック
香りはラムネのような爽やかです。これは新しい香りですね。
味わいもラムネを思わせるようなフレーバーが若干あります。
香料足してんじゃね?と思うくらいです。これはすごい。
その代り芋らしさはゼロに近いですね。
口の中に広がるフレーバーはすごいのですが、甘味は無いです。
良い意味でも悪い意味でも芋焼酎とは思えない。
減圧蒸留とはこういうものなのか。
そして余韻が気持ちいいですね。いつまでも口の中にフルーティなのが残り続ける。

面白い酒だと思いますが、これは芋焼酎と呼ぶのはちょっと抵抗感があります。
悪く言ってしまえば芋焼酎のうまみというものが全くない。
だから芋焼酎としておススメしますかと言われると、僕はNOです。
とりあえずこれで今後は減圧蒸留の焼酎は買わなくていいというのはわかりました。
てか、減圧蒸留で原料の味飛ばしちゃうなら黒麹も白麹も関係ないんじゃね?

【評価】
芋度☆
甘味★☆
深み★
アルコール感の無さ★★★★☆

【飲み方】
ロック★★★★
水割?
湯割★

総合★★


海童 蒼(ブルー) 芋 20度 720ml海童 蒼(ブルー) 芋 20度 720ml
()
泡波

商品詳細を見る

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。