04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

メーカーズマーク 

P_20150628_192256.jpg
メーカーズマークです。
同名の蒸留所で生産されるプレミアムバーボンです。
まず目に留まるのが、トレードマークともいえる"ろう"で固められたキャップ。
職人の手によって一つ一つ作られるため、2つして同じ形のものは存在しない。

バーボンそのものの製法の特徴としては、
・バーボンの原料であるモルト、コーン、ライ麦のうち、ライ麦を使わない代わりに冬小麦を使用。
・浅めに焦がした樽で熟成
といった、ふつうのバーボンとはちょっ変わったことをしています。

・ストレート
ライ麦由来のスパイシーな香りは無く、甘い樽の香りがストレートに来ます。
そして味ですが、まず口に入れて驚いたのが、舌で感じる刺激の無さ。
舌を素通りして喉にすっと入ってきて、「あこれは45度の酒なんだな」というのを初めて実感できる。
スパイシーさはゼロで、本当にマイルド、スムース。
そしてノブクリークやワイルドターキーで感じた樽の焦げた感じが全くないです。
まるで生の木をかいでいるかのよう。
今まで飲んだ中で最も癖のないバーボンだと思います。
コクというものは感じないが、逆にここまで特徴を消したバーボン(しかも45度)というのもすごいなと思う。
ガツンとしたのが欲しいときはワイルドターキー8年、
なんとなぁく飲んでいたいならメーカーズマーク、と役目を分けれるのではないでしょうか。

【実売価格】
1500円前後

【香り】☆☆☆
【味】☆☆
【入手】☆☆☆☆
【おススメ】☆☆☆☆

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★★
ロック:?
トワイスアップ:?
水割り:?
ホット:?
ハイボール:?
スポンサーサイト

[edit]

ノブ・クリーク 

ノブクリークです。
P_20150422_201304.jpg
ノブクリークはジムビーム6代目のブッカ―・ノーによってリリースされた
スモールバッチバーボンのうちの1つです。9年熟成の100proof(50度)。

【サントリーHPより】
>低温と高温で2度焼きを施した特別なオーク材の樽で、9年もの熟成を経たスモールバッチ・バーボン。
>フルーティでリッチなコクのある味わいが特長です。

コンセプトは禁酒法以前の力強いバーボンだそうです。
瓶の形が分厚い本を思わせるような形で渋いですね。
ラベルもかっこいい。
ハンドメイドで固められた樹脂の封もなかなかいい味だしています。実にアメリカンだ(謎)

・ストレート
香りはバーボンらしい強い樽香があるものの、
それと一緒に柑橘系を思わせるフルーティな香りもします。
口に入れると、50度を思わせる力強いパンチがガツンときて、
その後に濃厚なオーク樽由来のうまみがやってきます。
甘さはあるものの、度が過ぎないとても上品な印象を受けます。
そして穀物の味もほのかにします。
丁度エライジャクレイグ12年とワイルドターキー8年を足して2で割って、
さらに旨みをたっぷり引き出したといったところでしょうか。
さすがお高いだけあるわ。納得納得www
これにはまる人が多いのも納得。

ちなみにこれは実売価格3000円台後半~4000円台前半ですが、
なぜかこれが3000円で売っていた酒屋さんがあったのでついつい手を取って買ったわけですが・・・
いやぁいい買い物をした。
ぜひ機会があればシングルバレルリザーブも飲んでみたいですね。

【購入】
価格:3000円ちょっと(実売は3000円台後半~)

【香り】☆☆☆
樽香はもちろんのこと、柑橘系を思わせるフルーティで明るい香りもする。

【味】☆☆☆☆☆
十分すぎるオーク樽由来のうまみ。
そして程よい甘味と穀物の味。

【入手】☆☆☆

【おススメ】☆☆☆☆☆

【飲み方おススメ度】
ストレート:☆☆☆☆☆
ロック:☆☆☆☆
トワイスアップ:?
水割り:?
ホット:?
ハイボール:?

[edit]

ワイルドターキー8年 

P_20150309_205304.jpg
ワイルドターキー8年です。
バーボンの中でも定番中の定番のブランドといえばワイルドターキー。
その定番商品がこの8年物で、ブレンドはバーボン界のレジェンドともいえる
ジミーラッセルが担当しています。
以前紹介したスタンダードはむしろ新参の部類で、
そちらはジミーラッセルの息子であるエディーラッセルがブレンドしてます。
アルコール度数もバーボンでは定番の101プルーフ。
ちなみに本場アメリカでは8年ではなく、ワイルドターキー101という名前で売られています。
そちらはスタンダードと同じ6,7,8年熟成の原酒をブレンドしています。
ワイルドターキーは
・コーンの割合が全バーボンの中で最も低く、代わりにモルト・ライの比率が高い。
・穀物の風味がよく残る単式蒸留(バーボンは連続式蒸留が多い)
・低めのアルコール度数で蒸留し、樽詰め
・最も深くチャーされた(焼かれた)樽
と、かなりのこだわりがあるようだ。

・ストレート
バーボン特有のエステリーな香りが強い。
ただ木の香りしかしないヘヴンヒル系と違って、こちらは穀物の香りも少しします。
口に入れると、まず感じるのはライ麦由来と思われるスパイシーな感じが舌を締め付けます。
スタンダードにも感じられた味わいをさらに強めた感じです。
これぞワイルドターキー。
恐ろしいのは50.5度というアルコール感を感じないこと。これは飲み注意ですな。
やっぱりワイルドターキーは甘味がバーボンにしては抑えめですね。これくらいがちょうどいい。
エライジャクレイグ12年のように、ただ濃厚な甘さがあるだけだとどうしても飽きてしまうので・・・。
ちゃんと穀物の味がするってのが良い!

・トワイスアップ
ちょっと度数が高いので加水。
スパイシーさが混じったエステリー香がさらに強く主張してきます。
加水しても味にしっかり穀物らしさが残って、バーボン特有の樽によるうまさとは違ううまさを感じる。

【購入】
価格:2100円位

【香り】☆☆☆☆☆
穀物の香りもはっきりわかるエステリーな香り。

【味】☆☆☆☆
長期熟成かつ高濃度のバーボンのしては甘さ控えめ。
ライ麦中心の穀物の味もしてスコッチ好きでもとっつきやすい。

【入手】☆☆☆☆

【おススメ】☆☆☆☆☆

【総評】
2000円強にしてはあまりにも贅沢なバーボン。
バーボンの中でも甘さ一辺倒ではないところが魅力。
リッター瓶だとさらにコスパは上がる。

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★★★
ロック:★★★★★
トワイスアップ:★★★★
水割り:?
ホット:?
ハイボール:?


ワイルドターキー 8年 700mlワイルドターキー 8年 700ml
(2014/04/08)
WILD TURKEY (ワイルドターキー)

商品詳細を見る

[edit]

エライジャクレイグ12年 

P_20141220_183240.jpg
エライジャクレイグ12年です。
12年物のバーボンとしてはえらく格安な印象があります。
この値段に対応できる12年物といえばエヴァンウィリアムス12年くらいだと思います。
エライジャクレイグとはバーボンを生んだ牧師さんの名前だそうです。
つまりバーボンの父。
そしてなんとこちら、この値段でスモールバッチを名乗っている!
通常バーボンは何十種類もの樽に入っていた原酒をブレンドして品質や味を保ったりするのですが、
スモールバッチは10に満たないすぐれた原酒を持つ樽をチョイスしてブレンドされます。
その為、通常のバーボン寄り高コストになるのですが、なぜこれが2000円で買えてしまうのだろうか・・・。
謎の多いバーボンであるが、本当に美味しいのか。
あ、度数は47です。

・ストレート
香りは濃厚な樽の甘い香り。アルコール臭は皆無。若干、熟した果実を思わせる。
口に入れると度数が高いので下にピリピリ来ますが、追ってウッディな味がぶわぁああっと強く来ます。
流石に12年物とあって味が濃く、ヘヴィ。
果実を思わせるような味わいがあり、総じてファイティングコックに似ている。
あっちのほうがパンチ力あったけどね・・・。原酒はお馴染みのヘヴンヒル。

価格:1900円位 ※750ml

【香り】☆☆☆
濃いエステル香と熟した果実の香り。主張は強くない。

【味】☆☆☆☆
濃い樽の味と熟した果実感。パンチ力強め。
ヘヴィだが、口の中でひろがる華やかさもある。

【入手】☆☆☆

【おススメ】☆☆☆☆
スモールバッチの12年物で2000円。
第一印象は良いが、実際に飲んでもそんな驚きはない。
ファイティングコックといい勝負。

【総評】
12年物のスモールバッチだから、今まで飲んだバーボンとは一味違うはずだ・・・。
そう思っていると少し期待を裏切られるかもしれません。
ですが、ボディがしっかりしててコスパとしては優秀です。
ファイティングコックほどではないが、ストレートだと主張が強すぎてやや飲みづらい。
是非ともロックにしたいところ。

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★★
ロック:★★★★
トワイスアップ:?
水割り:?
ホット:?
ハイボール:?

※以上の評価はあくまで個人的な感想によるものです。

エライジャクレイグ 12年 47度 750ml 1本エライジャクレイグ 12年 47度 750ml 1本
()
エライジャクレイグ

商品詳細を見る

[edit]

I.W.ハーパー ゴールドメダル 

DSC_0778.jpg
I.W.ハーパー ゴールドメダルです。
その名の通り、品評会で受賞したメダルが5つ描かれています。
I.W.はアイザック・ウルフの略だそう。
バーボンの中ではコーンの使用率が高い部類に含まれ、なんでも85%ほどあるだとか。
まぁこれはどこでも見かけるメジャーなバーボンですね。

・ストレート
まずすごいなと思ったのが、アルコールのツンと来る感じが全く来ない事。
まぁ涼しくなってきたのもありますけどね。関係ないですけど、今日は僕の誕生日ですw
香りは控えめの柔らかく甘いエステリー香です。全然棘が無い。
そして口当たりも非常に大人しい。味もとてもマイルド。広がりも無くずーっと大人しいまま。
でも流石に、40度の酒を飲んでいるなという感じはしますけどね。
悪く言ってしまえば旨みが少ない。良く言えば飲みやすい。

・トワイスアップ
香りはかなり甘くなりました。
味は・・・同じく結構甘いです。バーボンの中でも甘い方です。

同価格帯のライバルとしてワイルドターキースタンダードがありますが、
どちらかを選べと言われると僕はノータイムでワイルドターキーです。
あとはロックで飲んでどう印象が変わるかですね。

【購入】
店舗:ドン・キホーテ
価格:1600円位(8%税込)

【香り】☆☆
棘のない甘さを持ったエステリーな香り。アルコール臭が全くない。

【味】☆☆
味の主張が今まで飲んだバーボンの中で最も弱いが、アルコールの刺激も殆どない。

【入手】☆☆☆☆☆

【おススメ】☆☆
アルコール感が無くとても飲みやすいのは良い点なんだけど、心に響くものも無い。
ちょっと高めでこれは・・・。

【総評】
味香りともに全く棘のない超マイルドな甘口バーボン。
バーボン初心者向けだと思います。

【飲み方おススメ度】
ストレート:★★★
ロック:?
トワイスアップ:★★★
水割り:?
ホット:?
ハイボール:★★★

※以上の評価はあくまで個人的な感想によるものです。

[edit]

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。